トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 8月 > 「自殺防止!東京キャンペーン」実施

ここから本文です。

報道発表資料  2012年8月16日  福祉保健局

「自殺防止!東京キャンペーン」実施
自殺のない社会を目指して特別相談や啓発に取り組みます

 東京都では、自殺防止に取り組んでおり、特に毎年9月と3月を強化月間に位置付けています。
 この9月も、相談体制を通常よりも拡充し、心の悩みを持つ方や身近な家族等を自殺により亡くした方などからご相談をお受けするとともに、若者の自殺対策を考えるシンポジウムや街頭キャンペーン等により、都民の皆様に自殺防止への理解と協力を訴えるキャンペーンを集中的に行います。

1 特別相談の実施

電話相談

  • 東京都自殺相談ダイヤル―こころといのちのほっとライン―
     9月3日(月曜日)~7日(金曜日)5日間とも24時間
  • 自殺予防いのちの電話
     9月10日(月曜日) 8時00分~翌朝8時00分(毎月10日、フリーダイヤル)
  • 54時間特別相談<東京自殺防止センター>
     9月8日(土曜日)~9日(日曜日) 0時00分~24時00分(各日とも24時間)
     9月10日(月曜日) 0時00分~6時00分 ※昨年度の対応時間(48時間)より増えました。
  • 自死遺族のための電話相談
     9月3日(月曜日)~5日(水曜日) 10時00分~22時00分<全国自死遺族総合支援センター>
     9月6日(木曜日)~9日(日曜日) 10時00分~22時00分<グリーフケア・サポートプラザ>
  • 多重債務110番―多重債務者のための相談―【生活文化局との連携事業】
     9月3日(月曜日)、4日(火曜日) 9時00分~16時00分
  • 仕事の悩み特別相談―東京都ろうどう110番―【産業労働局との連携事業】
     9月5日(水曜日)、6日(木曜日) 9時30分~17時00分

対面相談

  • こころといのちの総合相談会―こころ・法律・仕事の悩みに関する総合相談―
    9月24日(月曜日)新宿スバルビル会議室(新宿駅西口直結)
    9月28日(金曜日)アレアホール(立川駅南口直結/「アレアレア2」6階)
    両日とも16時00分~20時00分(受付は19時00分まで)
    ※相談料は無料です。事前予約は不要です。

2 自殺防止!東京キャンペーンシンポジウムの開催

日時

 9月10日(月曜日) 13時30分~17時30分

場所

 東京都庁都民ホール(定員280人)

内容

  • 東京都いのち支えるシンポジウム「若者の自殺対策を考える」
    • コーディネーター
      清水康之氏(NPO法人ライフリンク代表)
    • パネリスト
      上田紀行氏(東京工業大学教授「生きる意味」著者)
      星野智幸氏(小説家)
      橘ジュン氏(NPO法人BONDプロジェクト代表)
  • 大学生のグループや若者を支援する団体による取り組みの発表
  • ワカバによるミニコンサート など
※参加料は無料です。申込みが必要です。(申込締切:9月7日(金曜日))

3 連携事業の展開

 区市町村や保健所等の関係機関においても、「自殺防止!東京キャンペーン」の連携事業として、自殺やメンタルヘルスに関する講演会やうつ病に関する相談、自殺防止に関する街頭キャンペーンなどを実施します。

※埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市は、9月に連携して自殺対策キャンペーンを行います。

※別紙1 「特別相談」チラシ(PDF形式:589KB)
※別紙2 「対面相談会」チラシ(PDF形式:689KB)
※別紙3 シンポジウムチラシ(PDF形式:446KB)

「2020年の東京」への実行プログラム2012事業
 本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標6 「少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す」
 施策17「生涯にわたり健康に暮らし、質の高い医療が受けられる社会を創る」

問い合わせ先
福祉保健局保健政策部保健政策課
 電話 03-5320-4310

ページの先頭へ戻る