トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 8月 > 赤坂一丁目地区市街地再開発組合の設立認可

ここから本文です。

報道発表資料  2012年8月7日  都市整備局

赤坂一丁目地区市街地再開発組合の設立認可について

 東京都は、都市再開発法第11条第1項の規定に基づき、赤坂一丁目地区市街地再開発組合の設立を下記のとおり認可しますのでお知らせします。
 今回の組合設立認可により、「東京の都市づくりビジョン」で掲げる、民間活力による都市再生を促進するとともに、超高層のオフィスや住宅などの一体的複合開発と特色ある個性的な市街地が組み合わさった、活力と魅力のある都心部の形成が推進されることになります。

1 事業効果

  • 溜池山王駅近接にふさわしい業務など多様な機能を配置するとともに、敷地内には広場や歩道状空地など緑豊かなオープンスペースを確保し、魅力ある複合市街地の形成を図る。
  • 溜池山王駅地下道から延伸する地下鉄連絡通路・連絡広場を整備し、歩行者動線のバリアフリー化を図るとともに、虎ノ門方面への歩行者ネットワークを強化する。
  • 施設建築物の制振構造の採用や、都市ガスを燃料とした発電機を設置し、災害発生後ライフラインが復旧するまでの間、入居企業の事業活動が継続できるメリットを活かし、国内外の有力な企業を誘致することで、東京の国際競争力強化に貢献する。
  • 帰宅困難者対応として、高層棟の1、2階のロビー等を一時滞在スペースとして活用するほか食料や毛布等を備蓄する。

2 認可組合(施行者)の名称及び所在地

 赤坂一丁目地区市街地再開発組合 港区赤坂一丁目8番10号

3 事業の名称

 東京都市計画 赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業

4 施行区域

 港区赤坂一丁目地内

5 地区の概要

(1) 地区面積

 約2.5ヘクタール

(2) 計画概要

  • 規模
    延べ面積 約171,550平方メートル
    地下3階、地上35階、高さ約200メートル
  • 主な用途
    事務所、店舗、住宅
  • 主な公共施設等
    区道1014号線の拡幅(幅員11メートル→12メートル)
    区道886号線の拡幅(幅員4.5メートル→10メートル)
    広場(約650平方メートル)、歩道状空地(幅員10メートル、2メートル)、地下鉄連絡広場(約600平方メートル)、同通路(幅員3.5メートル)の新設
  • 総事業費
    約802億円

6 認可予定日

 平成24年8月8日(水曜)

7 認可の効果

 組合設立認可により法人格を得て、市街地再開発事業の施行者となり、事業に着手する。

(今後の予定)

  • 権利変換計画認可 平成25年7月予定
  • 工事着手 平成25年12月予定
  • 建物竣工 平成29年3月予定

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部民間開発課
 電話 03-5320-4979

〔参考〕

位置図

地図

配置図

地図

完成予想パース

イメージ

ページの先頭へ戻る