トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 8月 > 「アーティスト・イン・夕張プログラム」を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2012年8月2日  生活文化局

「アーティスト・イン・夕張プログラム」の実施について

 東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団では、夕張市にアーティストを派遣し、大自然や炭鉱遺産などの東京とは異なる文化環境の中で、アーティストが創作活動を展開し、地域住民等と交流しながら作品制作を行う事業を実施することになりましたので、お知らせします。

実施概要

 アーティスト4名を、8月7日から約1か月の間、順次夕張市に派遣し、地元の人々との共同制作、ワークショップなどを通じて、作品を制作します。
 制作した作品は、平成25年2月の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」にて発表を予定しています。

派遣アーティスト及び実施予定プログラム

遠藤一郎「夢の連凧をあげよう!」

 一人一人の夢を書いた凧をつなげ、大空にあげます。
※8月17日(金曜)にゆうばり小学校にて開催される夕張市教育委員会後援の人気イベント「わくわくプロジェクト」に参加します。

栗林隆「ヤタイ プロジェクト in 夕張」

 一輪車と木材による屋台を公開制作し、完成後は、屋台を囲んでの交流を行います。

永岡大輔「みんなで朗読劇を作ろう」

 集まった人に好きな本の話を聞き、その中から選んだ言葉を集めてひとつの朗読劇を作成します。

松本力「You've the Re・verse days! さかさま旅の3日間」

 集まった人に自分と自分につながる人の話を聞き、夕張を舞台にした「時間の話」を撮影します。

※詳細は、別添チラシ(PDF形式:1.04MB)をご覧ください。

 主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
 協力:夕張市、NPO法人ゆうばりファンタ

問い合わせ先
生活文化局文化振興部文化事業課
 電話 03-5320-7703
公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
 電話 03-5766-3732

ページの先頭へ戻る