トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 7月 > 多摩消費生活センター 消費者団体等連携講座

ここから本文です。

報道発表資料  2012年7月26日  生活文化局

東京都多摩消費生活センター 消費者団体等連携講座
シンポジウムIN多摩

 東京都消費生活総合センターは、消費者団体等と連携し、多摩地域で初めて、基調報告及びパネルディスカッションによる「シンポジウムIN多摩」を開催します。
 つきましては、受講者を下記のとおり募集しますので、お知らせします。

テーマ

 つながろう!世界はひとつ
 -未来に豊かな食生活を引き継ぐために-

第一部【基調報告】

 世界の食料事情とFAOの役割~飢餓人口の増加・食料価格の高騰~
 【報告者】 国際連合食糧農業機関(FAO)日本事務所副代表 松田祐吾(まつだ ゆうご)

第二部【パネルディスカッション】

 私たちが考える食料自給率39%から50%へのアプローチ

パネリスト

  • 国際連合食糧農業機関(FAO)日本事務所副代表 松田祐吾(まつだゆうご)
  • 多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク事務局長 五十嵐(いがらし)ちづ子氏
  • パルシステム生活協同組合連合会商品本部産直推進部部長 高橋宏通(たかはしひろみち)
  • JA東京みなみ野菜部会連絡協議会顧問 小林和男(こばやしかずお)
  • 農林水産省関東農政局東京地域センター長 岩垂肇(いわたれはじめ)
  • 東京都産業労働局農林水産部農業振興課農業振興係長 久保田聡(くぼたさとし)

コーディネーター

  • 東京消費者団体連絡センター事務局長 矢野洋子(やのようこ)

日時 平成24年8月30日(木曜)午後1時30分~3時30分
場所 公益財団法人東京都農林水産振興財団講堂
募集人員 100名(都内在住・在勤・在学の方)・受講料無料
申込先 東京都多摩消費生活センター
電話 042-522-5119
ファクス 042-527-0764
電子申請ページ(7月31日から申込み可能)
申込締切 8月22日(水曜日)まで【消印・受信有効】

※別添 参加申込書(PDF形式:208KB)

問い合わせ先
消費生活総合センター活動推進課
 電話 03-3235-1147

ページの先頭へ戻る