トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 7月 > 認知症シンポジウム「認知症を知ろう」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2012年7月26日  福祉保健局

認知症の人が安心して暮らせるまち・東京を目指して
認知症シンポジウム「認知症を知ろう」を開催します!

 東京都は、認知症に対する正しい理解の促進のため、平成19年度から「世界アルツハイマーデー」を記念し、毎年9月にシンポジウムを開催しています。
 6回目となる今回は、「認知症を知ろう~地域で暮らす・社会で暮らす~」をテーマに、認知症の原因となる病気や症状を知るとともに、認知症になっても地域・社会で暮らすために大切なことを考えていきます。
 基調講演に昭和大学横浜市北部病院准教授の福井俊哉先生をお招きし、「認知症という病気を知る~原因疾患とその症状~」というテーマでお話いただいたくとともに、パネルディスカッションで、実際に認知症の人と暮らしてきたご家族や周囲で支援している方々の経験や取組みを紹介します。

1 開催日時

 平成24年9月13日(木曜日)午後1時30分から午後5時00分まで(午後0時30分開場)

2 開催場所

 東京都庁第一本庁舎5階 大会議場

3 定員

 500人

4 内容

第1部 基調講演「認知症という病気を知る~原因疾患とその症状~」

 福井俊哉氏 昭和大学横浜市北部病院准教授

第2部 パネルディスカッション「認知症への理解を育む~地域で暮らす・社会で暮らす~」

コーディネーター 福井俊哉氏 昭和大学横浜市北部病院准教授
パネリスト 伊藤真由美氏 武蔵野市健康福祉部高齢者支援課
林田俊弘氏 特定非営利活動法人ミニケアホームきみさんち理事長
長澤かほる氏 株式会社ケアサークル恵愛介護支援専門員
石田貴代司氏 公益社団法人認知症の人と家族の会東京都支部

5 その他

 参加を希望する方は8月31日(金曜日)までに、往復はがきかファクスに、住所・氏名(ふりがな)・年齢・職業・電話番号・ファクス番号を明記のうえ、下記申込先までお送りください。なお、応募多数の場合は抽選となります。

申込先

 認知症シンポジウム事務局【問い合わせ 電話:03-5391-1833】
 住所:〒160-0022 新宿区新宿1-18-13 協健新宿1丁目ビル3階
 ファクス:03-3355-7082

※別紙 「世界アルツハイマーデー」について

 「2020年の東京」への実行プログラム2012事業
 本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標6「少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す」
 施策15「高齢者の多様なニーズに対応した社会システムを構築する」

問い合わせ先
福祉保健局高齢社会対策部在宅支援課
 電話 03-5320-4276

ページの先頭へ戻る