ここから本文です。

報道発表資料  2012年7月5日  青少年・治安対策本部

地域支援者向け講習会を開催します
いまどきの若者と地域の居場所づくり 大人に期待すること

 東京都では、地域におけるひきこもり対策の一環として、公的相談機関、民間支援機関、地域支援者等との協働により、ひきこもりの状態にある方やその家族への支援を推進しています。
 このたび、民生・児童委員に加え、青少年地区委員などの地域支援者の方々に対し、「居場所」をテーマとして、ひきこもりや社会的自立が困難な若者の現状や課題、今後の支援の方向性・取り組み等の紹介のほか、未然防止に向けた手立てなどの情報をご紹介し、日々の地域支援の一助となるための講習会を開催します。

1 日時

 平成24年8月4日(土曜日)午後1時30分から午後4時00分まで
(午後1時00分 受付開始)

2 場所

 都庁 第一本庁舎5階 大会議場(新宿区西新宿2-8-1)

3 対象

 民生委員・児童委員、青少年地区委員
 公的機関の職員(保健所・保健センター・児童相談所等職員)
 ひきこもりの相談等に携わる地域における支援者(民間支援機関の職員等)

4 内容

(1) 講演 「地域の居場所づくりのために、知っておきたいこと」

 駒澤大学総合教育研究部教授 萩原建次郎氏

(2) 鼎談 「地域が若者に提供できる『居場所』とは?」

 駒澤大学総合教育研究部教授 萩原建次郎氏
 西東京市教育委員会教育部教育支援課教育相談係長 宮崎洋子氏
 NPO法人「文化学習協同ネットワーク」若者支援事業統括責任者 高橋薫氏

(3) 展示 東京都若者社会参加応援事業実施団体によるパネル展示

 東京都若者社会参加応援事業とは、ひきこもり等の若者の社会参加を応援するため、東京都の「ひきこもり等の若者支援プログラム」に沿ってNPO法人等が実施する支援事業です。

5 主催

 東京都

6 申込方法

 申込書に必要事項をご記入いただき、平成24年7月26日(木曜日)までにファクスまたは郵送にてお申し込みください。

【ファクス番号】
 03-5388-1217
【郵送先】
 〒163-8001
 青少年・治安対策本部総合対策部
 青少年課若年者対策係 宛

 申込書は青少年課ホームページよりダウンロードできます。

 本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標7:誰もがチャレンジできる社会を創り、世界に羽ばたく人材を輩出する
 施策19:子供たちの知・徳・体を鍛え、次代を担う人材を育成する

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-2260

ページの先頭へ戻る