ここから本文です。

報道発表資料  2012年7月24日  産業労働局

貸金業者に対する業務停止処分について

 東京都は、資金需要者から過大な担保を差入れさせるなど貸金業法で禁止している不当な行為を行った貸金業者について、本日、別紙のとおり行政処分(業務停止)を行いましたので、お知らせします。

※別紙 業務停止処分

東京都知事登録の貸金業者に関する苦情・相談

 電話 03-5320-4775(貸金業対策課)
 相談時間 平日午前9時00分~正午、午後1時00分~5時00分
※夜間(午後5時00分~翌午前9時00分)、土曜日、日曜日、祝日、振替休日、国民の休日及び年始年末は、留守番電話の「受付ダイヤル」になります。

 東京都は、警視庁との連携のもとに、悪質な貸金業者の排除に努めています。

問い合わせ先
産業労働局金融部貸金業対策課
 電話 03-5320-4775

ページの先頭へ戻る