トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 7月 > フンボルトペンギンの愛称決定及び命名式

ここから本文です。

報道発表資料  2012年7月10日  建設局

葛西臨海水族園情報
フンボルトペンギンの愛称決定及び命名式について

 葛西臨海水族園(園長 西源二郎)では、3月4日に脱出が判明し、5月24日当園職員により無事保護され、6月7日から展示を再開していたフンボルトペンギンの幼鳥について、愛称を募集(6月14日発表済)したところ、合計6433通ものご応募をいただきました。このたび、選定委員会において、愛称を決定いたしましたので、お知らせいたします。
 また、愛称の決定に伴い、その愛称を応募していただいた方の中から5名をご招待し、命名式を行います。命名式当日には、来園者の皆様に先着で記念品を差しあげます。この機会に是非ご来園いただき、愛称の命名をお祝いいたしましょう。

1.愛称

 「さざなみ」(43通)

写真
フンボルトペンギンのさざなみ

2.決定理由

 脱出したペンギンの個体番号337番の語呂合わせからの提案ですが、この個体ならではの愛称となること、また波の穏やかな東京湾の様子も連想させます。寄せては返す波のように、水族園に戻ってきたとの応募理由も参考に選定しました。

3.経緯

 平成24年6月15日から7月1日まで、本館2階ギフトショップ前に応募用紙及び応募箱を用意し、フンボルトペンギンの幼鳥の愛称を自由に記入、応募していただきました。その結果を集計し、その中から園長、副園長と飼育職員で構成される選定委員会で、既成のキャラクターや芸能人の名前、また、人の名前として多そうなものなどを候補から外し、この個体ならではの愛称「さざなみ」に決定しました。

写真
愛称募集の様子

参考

  • 総応募数 6433通
  • その他、応募数の多かった愛称
    ペンペン、ボルト、ペン太、ルパン、元気 など

4.命名式

(1) 日時

 平成24年7月14日(土曜)10時00分から10時45分(予定)まで

(2) 内容

※飼育管理・個体保護の観点から、フンボルトペンギン「さざなみ」をレクチャールームに運ぶことができません。当日は、「ペンギンの生態」展示場のフンボルトペンギンの群れの中に放飼しています。

次第 場所 内容
(1) 園長挨拶 本館2階レクチャールーム  
(2) 経緯説明 フンボルトペンギンの脱出から保護、公開までの経緯について、副園長がご紹介します。
(3) 愛称紹介 今回決定した愛称「さざなみ」について、その理由なども交えてご紹介します。
(4) 命名者への記念品贈呈 命名者(愛称「さざなみ」にご応募いただいた方々の中から、事前抽選により選出した5名の方)を壇上にご案内するとともに、当園からの記念品を贈呈します。
(展示場へ移動)
(5) 命名者によるペンギンへの給餌(10時30分頃開始予定) 「ペンギンの生態」展示場 展示場において、飼育担当者からフンボルトペンギンの群れの中にいる「さざなみ」の見分け方を紹介します。その後、命名者から群れにえさをあげてもらいます。
※給餌は、見学エリア(ペンギンテラス)側から行います。給餌場所の付近は、一時的に来園者の方の見学を制限いたしますので、あらかじめご了承ください。

5.来園者へのポストカード配布

 フンボルトペンギンへの愛称の命名を記念して、当日ご来園いただいた先着500名の方に、命名記念ポストカードを差し上げます。

(1) 日時

 平成24年7月14日(土曜) 9時30分(開園時間)から

(2) 場所

 当園チケット売り場

(3) 配布方法

 入園時に、お1人様1枚ずつ差し上げます。
※ポストカードがなくなり次第、終了となります。

6.保護したフンボルトペンギンの現在の様子

 園では、保護したフンボルトペンギンを群れに戻した後も、健康状態等を見守ってまいりましたが、健康状態は引き続き良く、摂餌も良好です。群れにも慣れた様子で、脱出前とほぼ変わらない状況に戻っています。但し、まだ新しい羽に生え変わっていないため、現在も翼の付け根にリングを装着していません。

【参考】

フンボルトペンギン Spheniscus humboldti ペンギン目 ペンギン科

 体長約60~70センチメートル。ペルーからチリまでの太平洋沿岸に生息します。コロニー(集団繁殖地)を作り、岩の隙間や海鳥類の糞が長年にわたって堆積してできた地層(グアノ)などに穴を掘って巣穴とします。日本の動物園や水族館ではもっとも多く飼育されているペンギンですが、野生での生息数は気候の変動や漁業の影響などに減少し、絶滅が心配されています。ワシントン条約(CITES)付属書1に記載されており、国際的に商業取引が規制されています。

※付属書1の正しい表記はローマ数字です

第29回全国都市緑化フェアTOKYO

イメージ

 東京都では、花と緑に関する全国的なイベント「第29回全国都市緑化フェアTOKYO」を開催します。当園は、同フェアのサテライト会場として位置づけられています。

問い合わせ先
(公財)東京動物園協会
葛西臨海水族園
 電話 03-3869-5152
建設局公園緑地部管理課
 電話 03-5320-5365

ページの先頭へ戻る