トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 6月 > 24年度消費者問題マスター講座 受講生を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2012年6月29日  生活文化局

平成24年度 消費者問題マスター講座

 東京都消費生活総合センターでは、消費者問題について体系的知識を習得し、地域や職場等において自主的な活動を行い、中心的な役割を果たす人材の育成を目的として連続講座を実施しています。今年度の受講生を下記のとおり募集します。

1 開講期間・回数

 平成24年9月から12月の期間中に2会場で各13回

2 講義時間

 午後6時30分から8時30分まで

3 応募要件

  1. 消費者問題に関心があり、地域や職場等において積極的に活動する意欲があること
  2. 全13回のうち、9回以上受講できること
  3. 都内在住または在勤・在学であること
  4. 過去にこの講座の受講決定を受けていないこと

4 会場

 【飯田橋】消費生活総合センター教室1・2(新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ17階)
 【立川】多摩消費生活センター教室1・2(立川市柴崎町2-15-19 北多摩北部建設事務所3階)

※教室1・2の正しい表記はローマ数字です。

5 募集人数・受講料

 飯田橋会場 120名/立川会場 100名 受講料無料

6 申込方法

(1) はがき/ファクス

 希望する申し込み先へ直接送付(詳細は募集のお知らせ(PDF形式:456KB)を参照ください)

(2) 電子申請

 ホームページ「東京くらしWEB」からパソコンで

7 申込期間

 7月2日(月曜日)から8月20日(月曜日)まで【消印・受信有効】

8 申込先

【飯田橋】
 東京都消費生活総合センター活動推進課学習推進係「マスター講座」担当
 電話:03-3235-1157 ファクス:03-3268-1505
【立川】
 東京都多摩消費生活センター「マスター講座」担当
 電話:042-522-5119 ファクス:042-527-0764

9 その他

  1. 募集人数を超える応募があった場合は、抽選により受講生を決定します
  2. 受講の可否について、9月10日(月曜日)までに申込者全員に通知します
  3. 全13回のうち9回以上に出席の場合、修了証書を交付します(公的な資格を証するものではありません)

問い合わせ先
生活文化局消費生活総合センター活動推進課
 電話 03-3235-1157

ページの先頭へ戻る