トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 6月 > 子育て世帯向け優良賃貸住宅供給助成事業 事業者募集

ここから本文です。

報道発表資料  2012年6月20日  都市整備局

東京都子育て世帯向け優良賃貸住宅供給助成事業(モデル事業)
第3回事業者募集について

 東京都では、子育てを支援する住環境づくりのため、子供の安全と安心を確保するとともに、家族・居住者・地域とのふれあいや、子育て支援施設の併設等にも配慮しつつ、適切な負担で良質かつ一定以上の広さの民間賃貸住宅をモデル的に供給し、子育て支援住宅の民間事業者等による供給促進に取り組んでいます。
 本事業は、平成22年度から3年間のモデル事業であり、このたび、3回目の事業者の募集を行うこととしましたのでお知らせいたします。

概要

 本事業は、国の地域優良賃貸住宅制度(民間供給型)を活用し、都独自の補助も行うことなどにより、中堅所得者層の子育て世帯向けの優良な民間賃貸住宅をモデル的に供給するものです。

 この事業等の詳細については、都市整備局のホームページをご覧ください。

1 事業の内容(募集要項2ページ)

(1) 子育て世帯向け設備を備えた優良賃貸住宅の整備

 高い遮音性能、転落・転倒防止対策及び子育ての利便性等に配慮

(2) 子育て支援施設等の整備

 事業者提案による保育所、学童クラブ、子育て支援施設等、子育て支援サービスを提供する施設を併設

(3) 供給地域

 原則として、国勢調査(平成17年)における東京都内の人口集中地区内、かつ駅から概ね800メートル以内の地域

(4) 募集事業数(第3回)

  • 新規住宅建設型(新規に子育て賃貸住宅を供給)
    20戸程度(5戸以上)/事業 4事業程度
  • 既存ストック改良型(既存の住宅等を改良し子育て賃貸住宅を供給)
    5戸程度(1戸以上)/事業 8事業程度

※戸数については、提案内容に応じて検討します。

(5) 管理期間

 供給開始後から10年間

2 主な助成内容(補助上限額)(募集要項4ページ)

  1. 供給計画策定費 300万円
  2. 整備費
    • 新規住宅建設型 約550万円/戸
    • 既存ストック改良型 約360万円/戸

※補助対象額の概ね3分の2を補助

3 事業予定者の募集及び選定(募集要項7ページ)

(1) 応募者資格

 応募者の資格要件は、土地の所有権又は建物の所有を目的とする地上権、賃借権若しくは使用貸借による権利を有している個人又は法人。
 なお、既存ストック改良型の場合は、建物の所有権を有していること。

(2) 応募書類の提出

 応募者は、募集要項等に基づき、応募書類を東京都に提出

(3) 募集・選定スケジュール

第3回募集要項等の公表 平成24年6月20日(水曜)
参加表明の受付 平成24年6月28日(木曜)から平成24年8月21日(火曜)まで
応募書類の受付期間 平成24年9月6日(木曜)から平成24年9月20日(木曜)まで
事業予定者の選定・決定 平成24年11月
供給計画の認定 事業予定者決定後随時

(4) 応募書類の審査・事業予定者の選定

 事業者からの提案内容について、学識経験者等により構成される審査委員会において、審査基準に基づき、参加資格審査、基礎審査及び提案内容審査を実施し、審査結果の上位から選定し、事業予定者を公表する。

※別添 東京都子育て世帯向け優良賃貸住宅供給助成事業(モデル事業)第3回募集要項(PDF形式:601KB)

本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標6 「少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す」
 施策14 「子供を産み育てる家族を社会全体で支援し、少子化を打破する」

問い合わせ先
都市整備局住宅政策推進部民間住宅課
 電話 03-5320-4956

ページの先頭へ戻る