トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 6月 > 7月は青少年の非行・被害防止全国強調月間です

ここから本文です。

報道発表資料  2012年6月27日  青少年・治安対策本部

7月は「青少年の非行・被害防止全国強調月間」です

 都内で昨年1年間に刑法犯で検挙された少年は約8千人でした。また、都民の身近で起こりうる都内路上強盗等の街頭犯罪の約4割は少年です。一方で、児童買春や児童ポルノなど子供をターゲットとした犯罪が多発しています。
 まもなく夏休みを迎えます。7月は「青少年の非行・被害防止全国強調月間」です。この機会に親として、大人として、次代を担う青少年の健全育成と犯罪被害の防止のため、特に以下について、皆様のご理解とご協力をお願いします。

イメージ
内閣府・警察庁

インターネットに潜む有害情報から子供を守りましょう

 インターネットには、出会い系サイトやわいせつ画像、薬物(脱法ドラッグ等)情報を掲載しているサイトなど、青少年が有害情報に接する危険があふれています。
 子供に携帯電話を持たせる場合は、その必要性をよく判断し、持たせる場合には、子供と話し合い、家庭でのルールづくりや適切なフィルタリング設定を行ってください。

<参考>こたエール

バナー

 子供が抱える、インターネットや携帯電話に関する身近な疑問をはじめ、有害サイトなどのトラブル・困り事に幅広くお答えします。
 都内の青少年、保護者などから無料で相談を受け付けています。

 電話相談 03-3500-5181
 (月曜)~(金曜)9時00分~18時00分、(土曜)9時00分~17時00分

誘惑や危険の多い深夜(午後11時00分から翌日午前4時00分まで)の外出には注意しましょう

 保護者は、通勤・通学など正当な理由がある場合を除き、深夜に青少年を外出させないように努めてください。
 深夜に営業を営む事業者及びその代理人、使用人その他従業者の方々は、深夜に当該営業に係る施設内及び敷地内にいる青少年に対し、帰宅を促すように努めてください。
(東京都青少年健全育成条例より)

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-3172

ページの先頭へ戻る