トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 6月 > 7月は社会を明るくする運動の強調月間です

ここから本文です。

報道発表資料  2012年6月27日  青少年・治安対策本部

7月は“社会を明るくする運動”の強調月間です
犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ

 “社会を明るくする運動”は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない地域社会を築こうとする全国的な運動で、今年で62回目を迎えます。
 犯罪や非行が生まれるのは、地域であり、罪を償い、更生を果たす場もまた地域にほかなりません。犯罪や非行のない安全・安心な社会を築くには、犯罪や非行から立ち直ろうとする人たちの意欲を認め、地域の中に受け入れ、見守り、支えていくことが必要です。
 皆様のご理解とご協力をお願いします。

行動目標

  1. 犯罪や非行をした人たちの立ち直りを支えよう
  2. 犯罪や非行に陥らないよう地域社会で支えよう
  3. これらの点について、地域社会の理解が得られるよう協力しよう

月間中の主な行事

 「更生保護の日・街頭広報活動 ~君の声を聴かせて~」

内容

 “社会を明るくする運動”フラッグアーティストである音楽家の谷村新司さんが、少年院に入っている少年の声を、メッセージカードにして届けます。

日時

 平成24年7月2日(月曜)
 午後0時30分~午後1時00分

場所

 数寄屋橋公園(中央区銀座4丁目)

主催

 “社会を明るくする運動”中央推進委員会、同東京都推進委員会、同中央区推進委員会

イメージ
問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-3172

ページの先頭へ戻る