ここから本文です。

報道発表資料  2012年6月27日  都市整備局

第36回「水の週間」行事について

 「水の週間」については、毎年8月1日の「水の日」を初日とする一週間を、政府が昭和52年5月の閣議了解に基づき、水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め、理解を深めるために定めたものです。
 このような「水の大切さ」を都民に理解していただくために、東京都は、国土交通省及び関係機関とともに、今年は『水の恵みを未来に~健全な水循環の再生を目指して~』をテーマに、別紙のとおり催しを実施することとしましたので、お知らせします。

問い合わせ先
都市整備局都市づくり政策部広域調整課
 電話 03-5388-3289

〔別紙〕

第36回「水の週間」行事の概要

行事名 内容
水の週間中央行事 1 水の週間シンポジウム
  • 日時:7月27日(金曜)13時30分~16時45分
  • 場所:科学技術館サイエンスホール
    (千代田区北の丸公園2-1)
  • テーマ:『水の恵みを未来に~健全な水循環の再生を目指して~』
  • 内容:講話、報告
    1部:復興まちづくりにおける水インフラ
    2部:健全な水循環の再生
    3部:質疑・応答
    その他:パネル展示
  • 参加料:無料(事前申込みが必要です。)
  • 定員:約400名
詳しくは独立行政法人水資源機構ホームページ
2 水の展示会 (※入場料無料)
  • 日時:8月3日(金曜)~8月5日(日曜) 10時00分~16時00分
  • 場所:虹の下水道館(有明水再生センター管理棟5階)
    (江東区有明2-3-5)
  • 内容:「水の恵みを未来に~健全な水循環の再生を目指して~」をテーマにした展示 など
8月3日(金曜)は、「ありあけクリーンセンター サマーフェスティバル」と合同開催
第32回 隅田川レガッタ
  • 日時:8月12日(日曜)10時00分~16時00分
  • 場所:隅田川言問橋上流~吾妻橋
  • 内容:競漕 一般男子ナックルフォア ほか

ページの先頭へ戻る