トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 6月 > 「水道工事事故防止アクションプラン」を策定

ここから本文です。

報道発表資料  2012年6月27日  水道局

「水道工事事故防止アクションプラン」を策定しました

 東京都水道局は、現在、震災時においても安全でおいしい水の安定的な供給を図るため、管路の耐震継手化緊急10か年事業、水道施設耐震強化、送配水管のネットワーク強化など多くの事業を進めており、工事における事故防止はより一層重要な課題となっています。
 そこで、当局による事故防止の推進を図り、建設業者への支援を計画的・総合的に実施するため、当局を実施主体とした行動計画「水道工事事故防止アクションプラン」を策定しましたのでお知らせします。
 本プランの策定に当たっては、独立行政法人労働安全衛生総合研究所から専門的なアドバイスを受けるとともに、受注者の意見を反映させるなど実効性の高い再発防止策をまとめています。この様な取組は、全国の水道事業体で初めてとなります。

※別紙 水道工事事故防止アクションプランの概要(PDF形式:190KB)

問い合わせ先
水道局建設部工務課
 電話 03-5320-6494

ページの先頭へ戻る