トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 6月 > 井の頭自然文化園 展示施設の破損及びリスの脱出

ここから本文です。

報道発表資料  2012年6月20日  建設局

井の頭自然文化園情報
倒木による展示施設の破損及びリスの脱出について

 井の頭自然文化園(園長 成島悦雄)において、平成24年6月20日(水曜)、台風4号の影響によって園内の樹木が倒れ、ニホンリスの展示施設「リスの小径」が破損しました。それに伴い、ニホンリスが「リスの小径」から脱出していることが判明しましたのでお知らせします。
 また、施設の修理及び倒木の恐れのある樹木の伐採のため、「リスの小径」と「ヤマドリ舎」を一時閉鎖いたします。

写真
リスの小径の倒木時の状況

1.脱出したリスの頭数

 約30頭(現在調査中)

2.リスの小径の飼育頭数(2012年5月31日現在)

 118頭

3.経緯

 台風4号の影響によって「リスの小径」の近くにある樹木(アカマツ:樹齢約120年、樹高約22メートル、幹周約2.5メートル)が倒れ、「リスの小径」入口が破損しているのを6月20日早朝に発見しました。入口の上部にある鉄製のフレームがゆがみ、そこにできた隙間(1メートル×8メートル)からリスが脱出しました。脱出した頭数については現在調査中です。
 周辺地域の皆様を始め、都民の皆様には、ご迷惑とご心配をおかけしていることをお詫び申し上げます。
 ニホンリスは通常人間に危害を加える動物ではありませんが、見かけた場合は捕まえたり追いかけたりせず、下記連絡先までお知らせください。

 連絡先:0422-46-1100 井の頭自然文化園

4.展示施設の一時閉鎖について

 施設修理のため、「リスの小径」は当面の間閉鎖します。また、「ヤマドリ舎」周辺でも倒木の恐れがあり、樹木伐採を行うこととしたために6月20日は「ヤマドリ舎」を閉鎖します。その他の施設は通常通り公開しています(9時30分開園、17時00分閉園)。

問い合わせ先
(公財)東京動物園協会
(井の頭自然文化園)
 電話 0422-46-1100
建設局公園緑地部管理課
 電話 03-5320-5365

ページの先頭へ戻る