ここから本文です。

報道発表資料  2012年6月20日  環境局

多摩川の遡上アユが1千万尾を突破!

 東京都では、多摩川でのアユの遡上実態を把握するため、都独自の調査として昭和58年から多摩川下流部で、定置網によるアユの遡上状況調査を行ってきました。
 多摩川でのアユの推定遡上数は、河川環境の改善などにより近年、増加傾向にありますが、本年は調査開始以来最高となる1,194万尾となりましたので、下記の通りお知らせいたします。

調査期間

 平成24年3月22日から5月31日までの70日間

調査場所

 多摩川河口より11キロメートルの地点(図1)

調査方法

 定置網を設置し、午前10時00分から翌日の午前10時00分までの24時間に入網するアユを計数(写真1、2)

調査結果

 定置網に入網したアユは累計で644,779尾(図2)
 入網率(5.4%)から換算すると、推定遡上数は前年の783万尾を越える1,194万尾(図3)
 詳細な結果は、下記およびホームページを参照

その他

 捕獲したアユの一部(28,092尾)を用いて標識放流し、上流域への遡上状況調査を実施中

※入網率:調査地点を通過するアユの中で定置網に入網するアユの割合
 調査地点から約6キロメートル下流でアユの標識放流を行い、定置網に入網した尾数から5.4%を算出

地図 写真
図1 調査地点(大田区下丸子4丁目付近)写真1 多摩川下流に設置した定置網

写真
写真2 遡上稚アユ(全長75ミリメートル)

図2 遡上アユの日ごとの入網数と累計入網数の推移
グラフ

図3 推定遡上数の年変化(昭和58~平成24年)
グラフ

都独自のアユ遡上状況調査

写真
調査作業
写真
定置網に入網したアユ(4月6日)
問い合わせ先
東京都島しょ農林水産総合センター振興企画室
 電話 03-3454-1953

ページの先頭へ戻る