トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 6月 > 東京都檜原都民の森における利用者の転落事故について

ここから本文です。

報道発表資料  2012年6月15日  環境局

東京都檜原都民の森における利用者の転落事故について

 本日、東京都檜原都民の森において、利用者の転落事故が発生いたしました。
 転落された方は、青梅市内の病院に搬送され検査を受けた結果、かすり傷はあるものの異常は認められませんでしたが、念のため入院することになったことを、御家族に確認いたしました。
 転落された方及び御家族をはじめ、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。
 なお、再発防止に向け、都民の森をはじめ類似施設に対して、緊急点検を指示いたしました。

1 発生日時

 平成24年6月14日(木曜) 12時15分頃

2 発生場所

 東京都檜原都民の森
 東京都西多摩郡檜原村7146番地

3 事故概要

 都民の森へ来ていた男性(78歳)が、大滝の路(森林セラピーロード)の路肩の木製柵に腰を掛けたところ、柵が壊れて路下に転落した。
 木製の柵の一部が腐食していたため、壊れたものと思われる。

4 管理者

 檜原村
※「檜原都民の森」は都立施設ですが、檜原村が指定管理者となっています。

問い合わせ先
環境局自然環境部緑環境課
 電話 03-5388-3550
東京都檜原都民の森管理事務所
 電話 042-598-6006

ページの先頭へ戻る