トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 6月 > 宮城県、岩手県、福島県でアートプログラムを展開

ここから本文です。

報道発表資料  2012年6月14日  生活文化局

芸術文化を活用した被災地支援事業
宮城県、岩手県、福島県でアートプログラムを展開

 東京都は、芸術文化を活用して地域コミュニティの交流の場を作り、被災地の復興を支援する事業を昨年度より宮城県、岩手県、福島県の3県で継続的に展開しています。
 この度、平成24年度に実施予定のプログラムが決まりましたのでお知らせします。
 また、福島県では県と連携した事業を実施することとし、その事業のキックオフフォーラムとワークショップを、アーティストの日比野克彦氏、ミュージシャンの大友良英氏を招いて行いますので、詳細をお知らせいたします。

実施概要

実施内容

  1. 復興における芸術文化の役割を議論するシンポジウム
  2. 伝統芸能などの復興を担う人材育成講座
  3. アーティストと地域住民が協働して遊び場をつくるワークショップ など

※詳細は、別表の事業一覧をご覧ください。

主催

 東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)

【福島県キックオフフォーラム&ワークショップ】

実施日時

 平成24年6月30日(土曜)

実施会場

 福島県立美術館 講堂(福島県福島市森合字西養山1)

ゲスト

 日比野克彦氏、大友良英氏 ほか

※詳細は、別紙をご覧ください。

※別表 平成24年度 「東京都による芸術文化を活用した被災地支援事業」一覧(予定)

問い合わせ先
生活文化局文化振興部文化事業課
 電話 03-5320-7703
(公財)東京都歴史文化財団東京文化発信プロジェクト室
 電話 03-5638-8800

ページの先頭へ戻る