トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 6月 > 消防庁と水道局 排水栓の取扱い等に係る覚書を締結

ここから本文です。

報道発表資料  2012年6月5日  水道局

東京消防庁と東京都水道局が「排水栓」の取扱い等に係る覚書を締結

 東京都に多く存在している木造住宅密集地域では、震災時において、消防隊による消火活動に加え、地域住民による初期消火体制の強化が求められています。
 そこで、水道の維持管理上必要な施設として私道等に設置されており、消火栓と同様の構造を持つ排水栓を消火活動に活用するため、東京消防庁と東京都水道局との間で、排水栓の取扱い等に関する覚書を下記のとおり締結いたします。
 このことにより、木造住宅密集地域に多く存在する、消防車両が接近できない狭隘道路などにおいて、地域住民が初期消火に活用できる消火用水源がこれまで以上に確保されることとなります。

(1) 日時

 平成24年6月7日(木曜)11時30分から

(2) 場所

 東京都庁第二本庁舎14階 14A会議室

(3) 締結者

 ア 東京消防庁消防総監 北村吉男(きたむらよしお)
 イ 東京都水道局長 増子敦(ますこあつし)

※別紙 上水道における排水栓の取扱い等に関する覚書について

問い合わせ先
東京消防庁広報課
 電話 03-3212‐2111
水道局給水部管理課
 電話 03-5320-6458

〔別添〕

1 概要

 排水栓は、公設消火栓と同様の構造を有しており、一般的に、私道等狭隘道路に布設された配水管の末端部に多く設置されています。

【排水栓の設置状況】
図

2 特別区内の設置箇所数

区名 箇所数
千代田区 0
中央区 1
港区 3
文京区 18
台東区 5
豊島区 48
墨田区 15
江東区 9
江戸川区 11
荒川区 5
足立区 22
葛飾区 13
新宿区 4
中野区 6
杉並区 13
品川区 23
大田区 24
目黒区 29
世田谷区 93
渋谷区 18
北区 5
板橋区 10
練馬区 31
合計 406

ページの先頭へ戻る