トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 6月 > 監査結果に基づき知事等が講じた措置の報告について

ここから本文です。

報道発表資料  2012年6月5日  監査事務局

「監査結果に基づき知事等が講じた措置」の報告について

1 平成24年 監査結果に基づき知事等が講じた措置(第1回)

 監査委員は、本日の第二回都議会定例会に「平成24年 監査結果に基づき知事等が講じた措置(第1回)」を報告しました。
 監査委員は、これまでに行った指摘、意見・要望について、知事等執行機関が実施した改善内容の通知を受け、公表しています。
 今回は、172件の指摘等が改善され、これにより、指摘等820件のうち、既に改善されたものと合わせて731件(約89%)が改善済となりました。

今回の措置の対象となっている監査(指摘等件数820件)

平成23年 工事監査 財政援助団体等監査 定例監査
平成22年(度) 決算審査 行政監査 財政援助団体等監査 定例監査
平成21年 行政監査 財政援助団体等監査 定例監査
平成20年(度) 決算審査 財政援助団体等監査 定例監査

改善の状況

改善を求めたもの
A
既に改善されているもの
B
今回改善されたもの
C
改善済合計
(B+C)
改善中のもの
A-(B+C)
820件 559件 172件 731件 89件

主な改善事例

概要は別紙に記載

  • 事業開始以来6年間利用されなかった運転資金貸付事業を廃止
  • 請求漏れだった治験業務受託費(502万円)を収入
  • 過大交付の補助金1,727万円が返還
問い合わせ先
監査事務局総務課
 電話 03-5320-7017

ページの先頭へ戻る