トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 5月 > 「生物多様性の保全に向けた基本戦略」を策定

ここから本文です。

報道発表資料  2012年5月17日  環境局

「緑施策の新展開~生物多様性の保全に向けた基本戦略~」を策定しました

 本件については、3月29日から4月12日までパブリックコメントを行い、44の団体・個人の方々から延べ141件のご意見をいただきました。このたび、「緑施策の新展開~生物多様性の保全に向けた基本戦略~」を策定しましたので、お知らせします。

1 「緑施策の新展開」の位置付け

  • 生物多様性の危機を背景に、緑施策のこれまでの取組と、生物多様性の視点から強化する将来的な施策の方向性を取りまとめた戦略
  • 生物多様性基本法に基づく都の生物多様性地域戦略

2 緑施策におけるこれまでの主な取組

 「10年後の東京」(平成18年)で、10年間で新たに1,000ヘクタールの緑を創出する目標を掲げ、海の森や都市公園の整備、街路樹の倍増、校庭の芝生化等の取組を展開し、平成19年度から平成22年度までの4年間で計424ヘクタールの新たな緑を創出

3 今後の緑施策の方向性

 緑の量を確保する従来の取組に加え、生物多様性の保全など、緑の質を高める視点を重視し、緑の量と質をともに確保(詳細は別紙のとおり)
<新たな施策の方向性(例)>

  1. 開発行為が生態系に与える影響を緩和する新たな仕組の検討
  2. 希少な動植物の保護・増殖の推進
  3. 生物多様性に配慮した企業活動の推進

「緑施策の新展開~生物多様性の保全に向けた基本戦略~」入手方法

 環境局のホームページよりダウンロードできます。
【掲載内容】

  • 緑施策の新展開~生物多様性の保全に向けた基本戦略~ 概要
  • 緑施策の新展開~生物多様性の保全に向けた基本戦略~ 本文
  • パブリックコメントの結果

問い合わせ先
環境局自然環境部計画課
 電話 03-5388-3548

ページの先頭へ戻る