トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 5月 > 消費生活総合センター 消費生活講座を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2012年5月30日  生活文化局

東京都消費生活総合センター
消費生活講座開催のお知らせ

 東京都消費生活総合センターは東京都金融広報委員会と共に、以下のとおり消費生活講座を開催します。また、今回は初めての試みとして、講座後にプチセミナーも開催しますので、合わせてお知らせします。

消費生活講座

テーマ

 お金の壺 ~かしこい消費者の家計管理とは?~
 日々の生活を営むうえで、「お金」はなくてはならない存在です。「加える」(労働)・「減らす」(消費)・「動かす」(投資)の3つの動きで、私たち消費者が、どう考え、行動すれば良いのかを「家計管理」の視点からお話いただきます。

講師

 公認会計士・税理士
 山田真哉(やまだしんや)
【プロフィール】
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」「経営者・平清盛の失敗」など多くの著書を執筆、テレビでも活躍中の公認会計士・税理士。


日時

 平成24年7月6日(金曜)午後1時30分~3時00分(午後1時00分開場)

場所

 東京ウィメンズプラザホール(地階)

募集人員

 250名(都内在住・在勤・在学の方)

プチセミナー

(1) 一歩先の生活設計~将来のお金の不安は減らせるか?~

 講師 伊藤宏一(いとうこういち)氏(日本FP協会常務理事)
 将来を見すえ、「お金」について考え始めましょう。生活設計や資産運用を行うためのとっておきのヒントをお伝えします。

(2) 儲け話の落とし穴~「なぜトラブルに遭う?」を考える~

 講師 加藤良太(かとうりょうた)氏(国民生活センター相談情報部)
 後を絶たない金融商品や取引にまつわるトラブル。「なぜ金融トラブルは起きやすいのか」について考えてみませんか。「儲け話のウラ」を知り、自分と家族をトラブルから守りませんか。

時間

 平成24年7月6日(金曜)午後3時30分~4時30分(午後3時00分開場)

場所

 東京ウィメンズプラザ 視聴覚室(1階)

募集人員

 各30名(都内在住・在勤・在学の方)

申込方法

 6月29日(金曜)までに、電話またはファクス(講座名(プチセミナーはどちらか一方)・氏名・年代・電話番号・ファクス番号を記入)、電子申請でお申し込みください。
※消費生活講座の講座内容に反映させるため、よろしければ年代をお教えください。
 定員に満たない場合は、締切日以降も受け付けます。(参加費無料、先着順。)

申込先

 東京都消費生活総合センター 活動推進課学習推進係
 電話 03-3235-1157
 ファクス 03-3268-1505
 電子申請ページ http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/koza/center/den_koza.html

問い合わせ先
 消費生活総合センター活動推進課
 電話 03-3235-1157

ページの先頭へ戻る