トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 5月 > 都立高等学校9月入学生徒募集(海外帰国・在京外国人)

ここから本文です。

報道発表資料  2012年5月21日  教育庁

平成24年度 東京都立高等学校 9月入学生徒募集
(海外帰国生徒・在京外国人生徒対象)

1 募集人員等

学校名 学科 学年 募集人員 受付期間 選抜日 選抜方法 発表日
三田 普通 1年 (1) 海外帰国生徒 2名 7月2日
(月曜日)
午前9時から
午後3時まで
及び
7月3日(火曜日)
午前9時から
正午まで
7月6日
(金曜日)

集合
午前8時30分
日本語又は
英語による
作文及び面接
7月6日
(金曜日)
午後3時
竹早 普通 (1) 海外帰国生徒 2名
南多摩 普通 (1) 海外帰国生徒 2名
国際 国際 (1) 海外帰国生徒
(2) 在京外国人生徒
(1)+(2) 計15名
7月10日
(火曜日)
午前9時
田柄 普通 (1) 在京外国人生徒 1名
外国文化コース (1) 在京外国人生徒 2名
飛鳥 普通 (1) 在京外国人生徒 3名

(注)募集人員は、男女を問いません。

2 応募資格

(1) 海外帰国生徒対象(現地校出身者対象)

 次のアからウまでの全てに該当する者で、平成9年4月1日以前に出生した者とする。
 ア 平成24年4月から同年8月までの間に、外国において、学校教育における9年の課程を修了する見込みの者
 イ 保護者に伴って海外に在住している者又は在住していた者
 ウ 外国における在住期間が2年以上の者(2箇学年の課程を修了する見込みの者を含む。)で、保護者と共に都内に住所を有する者又は入学日までに住所を有することが確実な者のうち、入学後も引き続き都内から通学する者。ただし、保護者については以下の場合も含む。
 (ア) 保護者が父母である場合、父母のどちらか一方が特別の事情により帰国できないときは、父又は母のどちらか一方が帰国すればよい。
 (イ) 志願者のみが帰国する場合は、保護者に代わる都内在住の身元引受人がいて、かつ、父又は母のどちらか一方が志願者の入学後1年以内に帰国し、都内に志願者と同居することが確実な者であること。

(2) 在京外国人生徒対象(都立国際高等学校、都立田柄高等学校、都立飛鳥高等学校で募集)

 保護者と共に都内に住所を有する外国籍の者で、次のア又はイに該当する者を原則とし、平成9年4月1日以前に出生した者とする。
 ア 平成24年4月から同年8月までの間に、外国において、学校教育における9年の課程を修了する見込みの者
 イ 平成24年4月から同年8月までの間に、日本国内において、外国人学校の教育により日本の9年の義務教育相当の課程を修了する見込みの者

3 その他

 平成24年3月に在外の日本人学校を卒業した生徒は、都立高等学校の4月募集に応募資格をもつものであり、9月募集には応募できない。

※詳細については、直接各高等学校に照会のこと。
 都立三田高等学校 電話 03-3453-1991
 都立竹早高等学校 電話 03-3811-6961
 都立南多摩高等学校 電話 042-642-2431
 都立国際高等学校 電話 03-3468-6811
 都立田柄高等学校 電話 03-3977-2555
 都立飛鳥高等学校 電話 03-3913-5071

問い合わせ先
教育庁都立学校教育部高等学校教育課
 電話 03-5320-6745

ページの先頭へ戻る