トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 5月 > 「東京しごとの日」ファミリーデー実施企業を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2012年5月15日  産業労働局

平成24年度「東京しごとの日」ファミリーデー実施企業の募集を開始します!

 東京都では、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)を推進するため、「東京しごとの日」を設定し、従業員の家族が職場を訪問する「ファミリーデー」や普及啓発のイベントを行っています。
 今年度の「東京しごとの日」は「仕事効率をUPして、わが家時間を楽しもう。」と題して8月3日(金曜)に設定しました。節電が求められる中、長時間労働削減について普及啓発をしてまいります。
 本事業の取組の一環として、7月~8月の期間に「ファミリーデー」の実施に協力していただける企業を募集します。(普及啓発イベントに関しては6月中旬に発表予定です。)

ファミリーデーとは

 会社の取組として従業員の家族の職場訪問を受け入れ、「働きやすい・家族を大切にする職場の雰囲気づくり」を行い、ワークライフバランスの推進を図る取組を行う日を指します。
 日々従業員を支えてくれる家族に職場に対する理解を深めてもらうとともに、同僚との交流を図り、それぞれの従業員にも大事な家庭があるということを社内全体で再認識してもらいます。

※「東京しごとの日」事業の一つの取組として実施するものです。

ファミリーデー実施企業の募集について

対象

 平成24年7月1日(日曜)から8月31日(金曜)までの期間内に従業員を対象にファミリーデーを実施する企業等

募集期間

 平成24年5月15日(火曜)から8月10日(金曜)まで

参加のメリット

  • 参加企業名等をホームページや普及啓発イベント等で広く紹介します。
  • 中小企業であること等、一定の要件を満たす企業等から最大50社に定額20万円の奨励金を支給します。

※応募方法等の詳細は別紙をご覧ください。
※別添 チラシ(PDF形式:641KB)

<「2020年の東京」への実行プログラム2012事業>
 本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 【目標6】少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す
 【施策14】子供を産み育てる家族を社会全体で支援し、少子化を打破する

問い合わせ先
(ファミリーデー実施に関する問い合わせ)
「東京しごとの日」事務局
 電話 03-5821-7161
(事業全般に関する問い合わせ)
産業労働局雇用就業部労働環境課
 電話 03-5320-4652

ページの先頭へ戻る