トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 5月 > 都営地下鉄に「優先席」を増やします

ここから本文です。

報道発表資料  2012年5月31日  交通局

「優先席」を増やします。
安心して利用できる人にやさしい地下鉄を目指して

 東京都交通局では、高齢者、障害のある方、妊娠している方などのために優先席を設置しておりますが、より安心してご利用いただけるよう、平成24年6月15日から順次優先席を増やしてまいります。
 お客様には、席を譲り合ってご利用くださいますよう、ご理解ご協力をお願いします。

1 開始日

 平成24年6月15日(金曜)から大江戸線・新宿線、その後浅草線・三田線の車両の窓に、順次優先席ステッカーを貼付していきます。(吊り手や座席は、その後順次更新していきます。)

2 対象車両

 都営地下鉄の全車両を対象とします。
 一部の車両を除き、一両当たり2箇所に設置されている優先席を、二倍の4箇所にします。
 優先席ステッカーが貼付された座席は、吊り手や座席が更新前であっても、優先席としてご利用いただけます。(座席数は車両形式ごとに異なります。)

3 参考(優先席の歴史)

 昭和49年(1974) 高齢者・障害者のための優先席を設置
 平成15年(2003) 優先席を原則一両当たり1箇所から2箇所に増設

写真

問い合わせ先
交通局電車部営業課
 電話 03-5320-6075

ページの先頭へ戻る