ここから本文です。

報道発表資料  2012年5月24日  福祉保健局

6月1日~30日は東京都HIV検査・相談月間です!

 エイズは、早期に治療を始めればコントロール可能な病気であり、HIV検査を受け、感染を早期に発見することは、その後の生活の質を維持していく上で大変重要です。しかし、HIV検査件数は、ピーク時(平成20年)と比較すると減少した状態が続いています。
 そこで東京都では、以下のテーマを掲げ、「東京都HIV検査・相談月間」期間中、検査や相談体制を拡充し、啓発の取組を集中的に行っていきます。

平成24年度東京都HIV検査・相談月間テーマ

 というワケで 検査は早めに

1 リーフレットの作成

 テーマにちなんだリーフレットを5万枚作成し、保健所のほか、大学、高等学校、医療機関、興行施設などにご協力いただきながら配布していきます。

新規HIV感染者・エイズ患者報告数と
保健所等におけるHIV検査件数(東京都)
グラフ

※都の現状等の詳細データは資料(PDF形式:106KB)をご参照ください。

2 検査・相談(匿名・無料)の拡充(詳細は別紙)

 HIV検査は都内の保健所等で、年間を通じて無料・匿名で受けることができますが、東京都HIV検査・相談月間中は、区市町村等と連携し、性感染症検査を含め、通常行っている検査を拡大して実施します。
 (1) 保健所での検査・相談の拡充
 (2) 東京都南新宿検査・相談室での性感染症検査(要予約)の追加実施
 (3) 東京都多摩地域検査・相談室での即日検査の定員拡充(予約不要)

3 インターネット動画サイト(ユーストリーム)で啓発番組を配信

  お笑い芸人ダイノジさんをMCとして、HIV/エイズに関する啓発番組「Words of Love~Let’s talk about HIV/AIDS~」を、ユーストリームでライブ放送します。
 第1回目は6月21日(木曜)21時30分からで、黒沢健一さんと松本英子さんをゲストに迎えて配信します。12月までの間、計5回配信する予定です。
 番組ホームページ http://www.wordsoflove.jp/

※詳細は別紙のとおり

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部感染症対策課
 電話 03-5320-4487

ページの先頭へ戻る