トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 5月 > 平成24年度における土曜授業の実施状況

ここから本文です。

報道発表資料  2012年5月24日  教育庁

平成24年度における土曜授業の実施状況について

 東京都教育委員会は、昨年度に引き続き、平成24年度の各都内公立小・中学校等の土曜日における授業の実施状況を調査し、その結果を取りまとめましたので、下記及び別紙のとおりお知らせします。

1 平成24年度の実施状況

 年間6回以上の土曜授業の実施校数は、小・中学校共に全体の4割以上で、平成22年度の状況と比べると約4倍に増加している。

2 授業日数の増加状況

 土曜授業の実施回数が増加した学校数は、小学校で264校(20.3%)、中学校で156校(25.2%)である。

3 区市町村教育委員会の状況

 教育委員会として独自の基準を設定している自治体は、35団体(56.5%)である。

4 今後の東京都教育委員会の取組

 (1) 土曜授業の実施状況の公開
 (2) 訪問による実施校等の成果と課題の把握
 (3) 指導資料の作成・配布
 (4) 教育課程編成に係る連絡協議会での周知

本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に位置付け、重点的に実施している事業です。
 目標7「誰もがチャレンジできる社会を創り、世界に羽ばたく人材を輩出する」
 施策19「子供たちの知・徳・体を鍛え、次代を担う人材を育成する」

※別紙 平成24年度における土曜授業の実施状況について(PDF形式:175KB)
※別添1 平成24年度 区部における実施予定(PDF形式:143KB)
※別添2 平成24年度 市町村部における実施予定(PDF形式:101KB)
※別添3 都立の実施予定(PDF形式:56KB)

問い合わせ先
教育庁指導部指導企画課
 電話 03-5320-6869

ページの先頭へ戻る