トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 5月 > ふくしま⇔東京キャンペーン 桜の交流プロジェクト

ここから本文です。

報道発表資料  2012年5月23日  建設局

″ふくしま⇔東京キャンペーン″
「桜の交流プロジェクト」の実施について

 東京都では、風評被害で苦しむ福島県を応援するため、″ふくしま⇔東京キャンペーン″の一環として、福島県と東京都の「桜の交流プロジェクト」を実施することとしましたので、下記のとおりお知らせします。

1 桜の交流プロジェクトとは

 江戸・東京に縁のある桜の苗木を福島県内に植樹し、桜の名所をつくり、福島県の観光振興等に資するとともに、福島県の桜を「福島・東北の復興を願う東京のシンボル」として東京都内に植樹する「桜の交流」を行い、桜を通じて福島県と東京都との絆を一層深めていきます。

2 東京都から福島県へ

(1) 寄贈する桜

 「ジンダイアケボノ」「コマツオトメ」「エド」など

写真 写真 写真
ジンダイアケボノ コマツオトメ エド

(2) 植樹場所

 関東地方知事会議が開催された福島県耶麻郡北塩原村や、三春滝桜のある田村郡三春町など

(3) 植樹時期

 平成24年11月から平成25年4月頃まで

(4) その他

 桜の植樹にあたり、第29回全国都市緑化フェアTOKYOの各会場において、寄付も募る予定

3 福島県から東京都へ

(1) 植樹する桜

 「三春滝桜の宇宙桜」(※)の苗木

写真
三春滝桜

(2) 植樹場所

 井の頭恩賜公園

(3) 植樹時期

 第29回全国都市緑化フェアTOKYO会期中

※「三春滝桜の宇宙桜」
 三春滝桜は、福島県田村郡三春町にある樹齢千年を超えるといわれる、国の天然記念物の指定を受けた日本三大桜の一つです。
 平成20年11月、三春滝桜の種子などをスペースシャトル・エンデバー号で国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」に向けて打ち上げ、約8ヶ月半の間宇宙旅行をさせました。その種子から発芽したものが「三春滝桜の宇宙桜」です。

第29回全国都市緑化フェアTOKYO~TOKYO GREEN 2012~ 概要

(1) 開催期間

 平成24年9月29日(土曜)~10月28日(日曜)30日間

(2) テーマ

 緑の風がふきぬける東京

(3) メイン会場

 上野恩賜公園、井の頭恩賜公園、日比谷公園、浜離宮恩賜庭園、海の森、国営昭和記念公園

(4) 主催

 東京都、財団法人都市緑化機構

(5) 運営主体

 第29回全国都市緑化フェアTOKYO実行委員会

(6) 公式ホームページ

 http://greeneryfair-tokyo.jp/

「2020年の東京」への実行プログラム2012事業
 第29回全国都市緑化フェアTOKYOは、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定されています。
目標3 水と緑の回廊で包まれた、美しいまち東京を復活させる
施策7 緑のネットワークをつなげ、自然豊かな東京を次世代へ継承する

問い合わせ先
建設局公園緑地部計画課
 電話 03-5320-5339

ページの先頭へ戻る