トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 5月 > トーキョーワンダーウォール公募2012入選者を発表

ここから本文です。

報道発表資料  2012年5月17日  生活文化局

「トーキョーワンダーウォール公募2012」
入選者の発表について

 若手美術作家による公募展「トーキョーワンダーウォール公募2012」の平面作品入選者66名と立体・インスタレーション作品入選者7名が別紙のとおり決定しましたのでお知らせします。

1 トーキョーワンダーウォールとは

 これからの美術を担う新進気鋭作家の作品発表の場として、2000年(平成12年)に誕生しました。
 毎年、公募で選ばれた12名の作家の作品が1ヶ月ごとに都庁壁面を飾ります。

2 「トーキョーワンダーウォール公募2012」入選者

(1) 平面作品部門

応募者数 793名 【応募者内訳】
男 327名 女 466名
平均年齢 27.5歳 最年少 17歳
入選者数 66名 【入選者内訳】
男 29名 女 37名
平均年齢 27.5歳 最年少 20歳
入選者 別紙1(PDF形式:146KB)のとおり

(2) 立体・インスタレーション作品部門

応募者数 85名 【応募者内訳】
男 39名 女 46名
平均年齢 27.7歳 最年少 20歳
入選者数 7名 【入選者内訳】
男 5名 女 2名
平均年齢 27.9歳 最年少 22歳
入選者 別紙2(PDF形式:59KB)のとおり

3 審査員氏名

審査員長 石原慎太郎(東京都知事)
審査員 今村有策(トーキョーワンダーサイト館長、東京都参与)
石井孝之(タカ・イシイギャラリー代表)
O JUN(画家、東京藝術大学美術学部准教授)
神谷幸江(広島市現代美術館学芸担当課長)
日比野克彦(アーティスト、東京藝術大学教授)
問い合わせ先
生活文化局文化振興部文化事業課
 電話 03-5320-7703

ページの先頭へ戻る