トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 5月 > 首都高八重洲線の長期間(約20ヶ月)の通行止め

ここから本文です。

報道発表資料  2012年5月16日  建設局

首都高八重洲線の長期間(約20ヶ月)の通行止めについて
東京都市計画道路環状第2号線のトンネル整備に伴い首都高八重洲線の一部区間を架け替えます

 東京都では、東京都市計画道路環状第2号線の江東区豊洲から港区虎ノ門に至る約5キロメートルで整備を実施しています。
 このたび、首都高速道路株式会社に工事を委託し、海岸通りと新大橋通りの交差点(汐先橋交差点)付近において、環状第2号線のトンネル整備に支障となる首都高八重洲線の一部区間の橋梁を架け替える工事を行います。これに伴い、首都高八重洲線の汐留出入口から新橋出入口の区間が長期間(約20ヶ月)の通行止めとなりますので、下記のとおりお知らせします。
 首都高八重洲線をご利用の方をはじめ、皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

1 通行止め期間

 平成24年7月8日(日曜)午前6時00分~平成26年2月(予定)までの約20ヶ月間

2 通行止め区間

 首都高八重洲線(汐留出入口~新橋出入口間の本線)
※汐留出入口、新橋出入口は通行止め期間中も利用できます。

3 迂回路

 首都高都心環状線など
※なお、詳細については、別添 首都高速道路株式会社の記者発表資料(PDF形式:1.7MB)をご参照ください。

※参考 環状第2号線整備事業及び首都高八重洲線架替工事の概要

本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標4 「陸と海と空を結び、東京の国際競争力を引き上げる」
 施策10 「陸・海・空の高度な交通ネットワークを形成し、国際競争を勝ち抜く」

問い合わせ先
建設局道路建設部街路課
 電話 03-5320-5344
建設局第一建設事務所環二工事課
 電話 03-3542-0697

ページの先頭へ戻る