トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 5月 > 東京都地域災害医療コーディネーターを任用

ここから本文です。

報道発表資料  2012年5月11日  福祉保健局

東京都地域災害医療コーディネーターの任用について

 都では、昨年12月に行った「第1回東京都災害医療協議会」での審議結果を踏まえ、先に任用した東京都災害医療コーディネーターとともに、災害時における二次保健医療圏域内の医療救護活動の統括・調整を円滑に行うために「東京都地域災害医療コーディネーター」を都内12医療圏に設置することとしました。
 ついては、以下のとおり任用式を行いましたので、お知らせいたします。

1 開催日時

 平成24年5月14日(月曜日)午後2時00分から(概ね15分程度)

2 会場

 第一本庁舎33階北塔 特別会議室N6

3 出席者

  • 東京都災害医療コーディネーター(3名)
  • 東京都地域災害医療コーディネーター(12名)
  • 福祉保健局長 ほか幹部職員3名

※名簿は、別紙をご参照ください。

4 東京都地域災害医療コーディネーターについて

  1. 位置づけ
    1. 災害医療に精通した医師を、都の非常勤職員として任用
    2. 災害時には広域基幹災害医療センターまたは地域災害拠点中核病院に参集し、知事の指揮下で活動
    3. 各二次保健医療圏に設置し、災害時には東京都災害医療コーディネーターと連携
  2. 具体的な職務
    1. 災害時に圏域内の医療情報を集約・一元化し、医療救護活動等を統括・調整
    2. 平時から地域の災害医療連携に対する医学的助言
    3. 地域の実情に応じた具体的な方策を検討する「地域災害医療連携会議」の中心的役割を担うなど、関係機関との連携体制の構築

問い合わせ先

 福祉保健局医療政策部救急災害医療課
 電話 03-5320-4445
 ファクス 03-5388-1441

 本件は、「2020の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標6 「少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す」
 施策17「生涯にわたり健康に暮らし、質の高い医療が受けられる社会を創る」

問い合わせ先
福祉保健局医療政策部救急災害医療課
 電話 03-5320-4445

ページの先頭へ戻る