トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 5月 > 日本映画海外発信事業の24年度対象作品を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2012年5月7日  生活文化局

日本映画海外発信事業の平成24年度対象作品について

 本事業は日本の旧作映画に英語字幕を制作し、海外に発信する事業です。
 今年度は、生誕100年となる木下惠介監督の作品を対象といたします。
 日本の旧作映画は海外において人気が高く、字幕を制作することにより、海外の映画祭等でより広く上映される機会を創出し、日本文化の海外における一層の普及・浸透を図ります。

平成24年度対象作品

木下惠介監督作品

写真
『楢山節考』(c)1958 松竹株式会社
『歓呼の町』 (昭和19(1944)年)
『女』 (昭和23(1948)年)
『婚約指環(エンゲージリング)』 (昭和25(1950)年)
『夕やけ雲』 (昭和31(1956)年)
『楢山節考』 (昭和33(1958)年)
『死闘の伝説』 (昭和38(1963)年)

※『楢山節考』は、第65回カンヌ国際映画祭(平成24年5月開催)で上映されることが決まりました。


国内上映

時期

 第13回東京フィルメックス期間中(平成24年11月23日(金曜)~12月2日(日曜))

場所

 東劇
 中央区築地四丁目一番一号

※東京フィルメックスとは
 アジアを中心に世界各国の秀作を紹介することを目的とした国際映画祭。平成12年より毎年開催している。

※別紙 日本映画海外発信事業 対象作品紹介

問い合わせ先
生活文化局文化振興部企画調整課
 電話 03-5388-3197
公益財団法人東京都歴史文化財団東京文化発信プロジェクト室
 電話 03-5638-8800

ページの先頭へ戻る