トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 5月 > 学校給食用食材の放射性物質検査を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2012年5月1日  教育庁

学校給食用食材の放射性物質検査の実施について

 学校給食におけるより一層の安全・安心を確保する観点から、東京都教育委員会は、文部科学省の「安全・安心のための学校給食環境整備事業」に基づき、放射性物質検査機器を購入し、検査を希望する都内公立学校を対象に学校給食用食材を検査する体制を整備いたしました。
 学校給食を実施する都内の公立学校のうち、学校設置者である区市町村等から検査依頼のあった学校給食用食材のうち一般食品(※1)について、都教育委員会が給食提供前に検査を実施し、依頼者である区市町村等に検査結果を通知します。すでに4月末より都立学校で提供される予定の学校給食用で試行的運用を行っておりますが、連休明けより本格的に学校給食食材の受入れを開始することといたしましたのでお知らせいたします。
(※1)「一般食品」は、本年4月から適用された放射性セシウム新基準の新分類による。

1 運用開始日

 平成24年5月8日(火曜日)から

2 検査対象

 給食提供前の「一般食品(※1)」で区市町村等が選定した給食食材

3 実施場所

 区部:施設名 東京都教育庁神楽坂庁舎(新宿区)
 多摩部:施設名 東京都多摩教育センター(立川市)

4 検査方法

 ヨウ化ナトリウム(NaI)シンチレーションスペクトロメータによるスクリーニング検査を実施。(※2)
 (※2)試験法は厚労省平成24年3月1日事務連絡「食品中の放射性セシウムスクリーニング法の改正」を参考に実施。

5 検査結果の公表

 都は、検査結果を一定期間まとめて東京都教育委員会のホームページで公表するとともに、区市町村等にもホームページ等での公表を求めています。

6 その他

 検査結果に基づく給食調理上の対応については、学校給食を実施する区市町村等が決定します。

問い合わせ先
教育庁地域教育支援部義務教育課
 電話 03-5320-6878

ページの先頭へ戻る