トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 4月 > 2012年東京都ベンチャー技術大賞 応募受付を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2012年4月18日  産業労働局

2012年(第13回)
東京都ベンチャー技術大賞
応募受付を開始!

時代を創る革新的な技術・製品を表彰

 「東京都ベンチャー技術大賞」は、ベンチャースピリットに富む中小企業が開発した、革新的で将来性のある製品・技術を表彰することにより、東京の産業の活性化と雇用の創出を図ることを目的とした制度です。
 受賞をきっかけとして多くの企業で、認知度の向上・信用力の強化といった効果もあり、中には株式上場を実現された企業もいらっしゃいます。
 このたび、2012年の募集を開始します。時代を創る革新的な製品技術のご応募をお待ちしています!

対象

 都内の中小企業が開発し販売する商品化5年以内の製品・技術

 賞状・トロフィーのほか副賞として、以下の賞金を贈呈

  • 大賞300万円
  • 優秀賞150万円
  • 奨励賞100万円

 このほかに特別賞(50万円)を設ける場合があります。

締切

 5月25日(金曜)

表彰式

 11月20日(火曜)に東京ビッグサイトで開催予定の「産業交流展2012」会場で表彰式を行います。

写真
《2011表彰式》

※なお、応募を検討いただく際の参考として、これまでの主たる受賞企業の製品・技術の概要や受賞後の状況について取りまとめましたので、あわせてご参照ください(詳細は別紙(PDF形式:502KB)のとおり)

東京都ベンチャー技術大賞 募集内容

ベンチャー技術大賞とは

 「東京都ベンチャー技術大賞」は、ベンチャースピリットに富む中小企業が開発した、革新的で将来性のある製品・技術を表彰することにより、東京の産業の活性化と雇用の創出を図ることを目的とした制度です。

応募資格

  • 都内に主たる事業所を有し事業を営む中小企業または個人事業主
    ※中小企業とは中小企業基本法に定めのある中小企業で、未上場かつ大企業の出資比率が50%以下の企業
  • 応募技術・製品についての技術上・製造上の責任を負うことのできる者
  • 次に掲げる除外事由に該当しない者
    • 過去5年の間に公害事犯等法令に違反した事実のある企業等
    • その他当該事業の実施により生活環境の保全及び公衆衛生の向上に支障をきたすおそれのあるもの

対象

  • 平成24年7月1日までに日本国で販売または提供されている製品・技術。
  • 商品化から5年を経過していないもの(平成19年7月1日以降)であること。

応募方法

 応募用紙はホームページ及び創業支援課窓口で配布します。
必要事項をご記入のうえ、5月25日(金曜)までに持参または郵送等にて事務局にお届けください(必着)。

審査方法

 応募された製品・技術は、技術の専門家や有識者等からなる審査会において、「新規性・創造性」「技術的完成度」「独自性」「市場性」「成長性」を総合的に審査し、その報告をふまえて、東京都知事が大賞等を決定します。
 審査結果は各審査会終了後、順次通知します。
 一次審査(書類審査)⇒ 二次審査(部門別面接審査)⇒ 三次審査(大賞候補審査)⇒ 東京都ベンチャー技術大賞決定

受賞者の発表

 各賞の発表は表彰式で行います。
 表彰式 11月20日(火曜) 東京ビッグサイト(予定)
※東京都ベンチャー技術大賞の詳細及び応募用紙、過去の受賞企業については産業労働局ホームページをご参照ください

ロゴマークが受賞製品PRに使用可能となりました!

 東京都ベンチャー技術大賞ロゴマークの商標登録が完了し、受賞製品等のPRにロゴマークを使用することが可能となりました。詳細は以下までお問い合わせ下さい。

写真

お問い合わせ

東京都産業労働局商工部創業支援課創業支援係
〒163-8001東京都新宿区西新宿2-8-1都庁第一本庁舎30階中央
電話 03-5320-4763
ファクス 03-5388-1462
Eメール S0000474@section.metro.tokyo.jp

※東京都ベンチャー技術大賞

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4763

ページの先頭へ戻る