トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 4月 > ひきこもりに関する講演会・若者社会参加応援事業説明会

ここから本文です。

報道発表資料  2012年4月11日  青少年・治安対策本部

「ひきこもりに関する講演会」・「若者社会参加応援事業 取組発表会・合同説明会」の同時開催について

 東京都では、ひきこもり等の問題を抱えるご家族の心身の負担を軽減し、ご本人への望ましい接し方を理解するための講演会と、若者の社会参加を支援している団体による取組発表会及び合同説明会を開催いたします。

1 開催日及び場所

 平成24年6月2日(土曜日)
 東京都庁第一本庁舎5階 新宿区西新宿2-8-1

2 参加対象

 ひきこもりでお悩みのご家族、ご本人、ひきこもりの問題や若者の社会参加に関心のある方、民間支援機関関係者、民生・児童委員、行政関係者等

3 開催内容

(1) 東京都若者社会参加応援事業 実施団体による取組発表会

 <5階・大会議場>午前10時から正午まで
 東京都若者社会参加応援事業において、ひきこもり等の若者やご家族に対する支援事業を実施するNPO法人等の支援団体(11団体)が、それぞれの取組内容について発表します。

※「東京都若者社会参加応援事業」については別紙(PDF形式:209KB)をご参照ください。

(2) 講演会「ひきこもりの若者が求めているもの―家族にできること・できないこと―」

 <5階・大会議場>午後2時から午後4時30分まで
 ひきこもりという状態をどのように理解し、どのように対応したらよいかについて、精神科医の斎藤環氏が講演します。

〔講師〕斎藤環氏(精神科医、医療法人社団爽風会佐々木病院診療部長)

 専門は思春期・青年期の精神病理、および病跡学。ひきこもりの治療や支援に取り組む傍ら、執筆、講演活動を精力的に行っている。

(3) 若者社会参加応援事業 合同説明会

 <5階・レセプションホール> 1)正午から午後2時まで 2)午後3時30分から午後5時30分まで
 次の支援機関・団体が各紹介ブースを設け、事業内容の説明を行います。

  • 東京都若者社会参加応援事業実施団体(11団体)
  • 東京しごとセンター
  • 都立(総合)精神保健福祉センター
  • 青少年リスタートプレイス
  • 地域若者サポートステーション
  • 東京都発達障害者支援センター

4 主催等

 <主催>東京都
 <後援>内閣府子ども若者・子育て施策総合推進室、厚生労働省

5 参加方法(※講演会のみお申込みが必要です。)

 チラシ裏面の参加申込書により5月28日(月曜日)までにお申込みください。
 案内チラシは青少年施策ホームページからダウンロードできます。

本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策等に指定し、重点的に実施する事業です。
目標7 誰もがチャレンジできる社会を創り、世界に羽ばたく人材を輩出する。
施策22 子供たちの知・徳・体を鍛え、次代を担う人材を育成する。

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-2260

ページの先頭へ戻る