トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 4月 > ものづくり産業基盤強化グループ支援事業 企業を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2012年4月4日  産業労働局

「売れる技術」に向けて共同事業に取り組む中小企業グループを募集
ものづくり産業基盤強化グループ支援事業

 メーカー各社は、生産拠点の海外移転を加速させる中、国内の拠点では、より付加価値の高い新製品の開発を積極的に進めています。このような動きに対応するため、都内のものづくり中小企業には、メーカーの高度な要求に応える高い技術力や開発力が求められていますが、中小企業単独では経営資源も限られており対応が難しいところです。
 そこで、都では昨年度より「売れる技術」に向けて、新たに開発・生産・営業体制の強化を図る中小企業グループの取り組みに対し、その事業展開を最長3年にわたり支援する「ものづくり産業基盤強化グループ支援事業」を実施しています。
※現在、5グループ(18社)が本支援事業を受けて活動中です。
 このたび、平成24年度の募集についてお知らせします。

対象事業

 中小企業グループ(3社以上)が共同で行う開発・生産・営業体制の強化を図るための事業
≪例≫

  • 金型、プレス加工、表面処理、部品組立といった製造の各工程を担う業者がグループを組み、顧客からの要望にスピーディに応える一貫生産体制を構築
  • 部品加工業者とデザイン系企業、日用品メーカーとIT系企業など、異分野の中小企業が連携し、互いの経営資源を活用して新製品・新サービスを開発

支援内容

 (1) 共同事業に要する経費の助成(助成限度額5000万円、助成率2分の1以内、助成期間3年以内)
 (2) 事業推進チームの派遣(経営等の専門家から成るチームが共同事業の進行管理や運営をサポート)

申込期間

 平成24年5月30日(水曜)から6月1日(金曜)まで

※受付日時を決めるための事前予約が必要
※事前予約申込期間:平成24年4月13日(金曜)から5月23日(水曜)まで

※本事業の説明会を開催します。詳しくは別添募集パンフレット(PDF形式:1.88MB)をご覧ください。

 本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標5 「産業力と都市の魅力を高め、東京を新たな成長軌道に乗せる」
 施策12「東京の発展を支える産業の育成により、アジアNo.1のビジネス拠点を形成する」

問い合わせ先
産業労働局商工部地域産業振興課
 電話:03-5320-4748
公益財団法人東京都中小企業振興公社企画管理部助成課
 電話:03-3251-7895

ページの先頭へ戻る