ここから本文です。

報道発表資料  2012年4月26日  都市整備局,建設局

「くらしと測量・地図」展の開催について
時代の記録 ~新たなランドマーク 東京スカイツリー~

 東京都と「測量の日」東京地区実行委員会(事務局:国土地理院関東地方測量部)は、「測量の日」記念行事として「くらしと測量・地図」展を開催します。
 今回の「くらしと測量・地図」展では、東日本大震災をはじめとする大災害による土地の激変の記録、東京の新しいランドマーク東京スカイツリーにまつわる最新の地図などを展示し、国土の変遷・ランドマークの変遷をたどります。また、現在の東京の姿を未来へ伝えていく測量の役割について紹介します。

開催日時

 平成24年5月30日(水曜)~6月1日(金曜)(入場無料)
 10時00分~19時00分(1日は18時00分まで)

開催場所

 新宿駅西口広場イベントコーナー(新宿区西新宿一丁目西口地下街1号)

主な展示内容等

  • 東京のランドマーク
  • 東京スカイツリーからの眺望・今昔
  • 江戸の都市原景観の再現
  • 明治時代を記録した地図
  • 伊能大図と測量隊の測量機器
  • 地図で探る東京都の変遷
  • 風景を一変させた自然災害
  • 東京都・地盤環境に関する調査・開発
  • 数値地図デモ
  • 測量教育機関の展示
  • 登記・測量の無料相談コーナー
  • 地図・測量関連書籍等の販売コーナー
  • 距離あてゲーム

添付資料

「くらしと測量・地図」展パンフレット(PDF形式:2.5MB)

※測量法が昭和24年6月3日に公布され、平成元年に満40年を迎えたことを機会に、測量の意義及び重要性に対する国民の理解と関心を高めることを目的として、6月3日を「測量の日」としている。

問い合わせ先
国土地理院関東地方測量部
 電話 03-5213-2057
都市整備局都市基盤部調整課
 電話 03-5388-3275
建設局土木技術支援・人材育成センター技術支援課
 電話 03-5683-1530

ページの先頭へ戻る