トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 4月 > 「トップレベル事業所事例発表会」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2012年4月25日  環境局

温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度セミナー
「トップレベル事業所事例発表会」を開催します。

 大規模事業所に対する温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度(キャップ・アンド・トレード制度)においては、地球温暖化対策の推進の程度を200以上に及ぶ評価項目によって多面的に審査し、取組が特に優れている事業所をトップレベル事業所と認定しています。
 本発表会では、オフィスの快適性と省エネの両立についての講演、トップレベル事業所の認定状況の説明のほか、トップレベル事業所の中から、エネルギー消費状況の詳細な計測、高効率な設備機器の導入、きめ細かな運用管理などトップレベル事業所の評価項目を活用した取組を行ってCO2排出量の削減を実現している事業所から事例を発表します。
 更に、今夏の節電に向けて参考になる取組の紹介など、幅広く節電・省エネの推進に役立つ内容となっております。

1 開催日時

 平成24年6月6日(水曜日) 13時~16時15分 ※受付開始12時30分

2 開催場所

 新宿文化センター 大ホール(新宿区新宿6-14-1)
 アクセス http://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=309

3 内容

(1) 基調講演 「これからのオフィス環境と省エネ」

 田辺新一氏(早稲田大学創造理工学部教授・東京都環境審議会委員)

(2) 東京都からの説明

 トップレベル事業所の認定状況、今夏の節電についてなど

(3) 事例発表

 平成22年度・23年度にトップレベル事業所に認定された27の事業所のうち4事業所からプレゼンテーション(別紙参照)

※別紙 プログラム

4 定員・費用

 1,000名 入場無料

5 申込方法

 4月25日から、環境局のホームページで先着順にて受け付けます。

※参考資料 トップレベル事業所認定概要

問い合わせ先
環境局都市地球環境部総量削減課
 電話 03-5388-3465

ページの先頭へ戻る