トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 4月 > 読書の喜びを分かち合う~ブックリボンへの協力

ここから本文です。

報道発表資料  2012年4月23日  政策企画局,生活文化局

読書の喜びを分かち合う~ブックリボンへの協力について

 東京都は、「言葉の力」再生プロジェクトの一環として、一般財団法人出版文化産業振興財団(略称JPIC)が実施する社会貢献事業「ブックリボン」に協力いたします。「ブックリボン」とは、「読書の喜び」を多くの方々と分かち合うため、ご家庭の「読み終わった絵本」や「本棚に眠っている本」を寄贈いただき、一般財団法人出版文化産業振興財団を通じて、児童福祉施設や矯正施設、在外日本人文庫などに届ける活動です。
 東京都は、下記回収場所で、本の寄贈を受け付けます。お持ちいただいた本は、財団に送らせていただきます。

回収期間

 平成24年5月10日(木曜)~平成24年6月20日(水曜)

回収場所

  1. 都庁舎(月曜~金曜。1・2階受付付近に回収箱を設置)
  2. 都立文化施設(開館時間中のみ。別紙「都立文化施設受付時間等一覧」参照)
  3. 都営地下鉄各駅の駅長事務室(但し、押上駅・白金高輪駅・白金台駅・目黒駅・都営新宿線新宿駅を除く。)
  4. 首都大学東京(月曜~金曜。南大沢、日野、荒川キャンパス、別紙「首都大学東京受付時間等一覧」参照)

【注意点】

  • 回収期間内であっても、必要数に到達した場合は回収を終了します。なお、回収した本は返却できません。
  • 寄贈いただいた本の行き先や進捗状況について、個別のお問い合わせにはお答えできません。
  • 宅配便・郵送による寄贈はお受けできません。

【参考資料】(一般財団法人出版文化産業振興財団 同日発表)
本を通じた社会貢献事業 ブックリボン~本を送ろう。笑顔をあげよう。~」(PDF形式:161KB)

「言葉の力」再生プロジェクトとは
 都では、近年、若者を中心に、いわゆる「活字離れ」が社会問題となっていることから、猪瀬直樹東京都副知事をリーダーとした「活字離れ」対策検討チームを立ち上げ、対策を講じています。
 ホームページ http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/katsuji/index.html

問い合わせ先
○本の回収に関すること
生活文化局文化振興部企画調整課
 電話 03-5388-3131
(都営地下鉄での回収)
交通局電車部営業課
 電話 03-5320-6075
(首都大学東京での回収)
首都大学東京管理部学長室
 電話 042-677-2011
○プロジェクト及び検討チーム全般に関すること
知事本局政策部政策課
 電話 03-5388-2191

ページの先頭へ戻る