トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 4月 > 「神代植物公園植物多様性センター」オープン!

ここから本文です。

報道発表資料  2012年4月17日  建設局

「神代植物公園植物多様性センター」オープン!

 神代植物公園に、このたび、植物多様性とその保全の大切さや東京の絶滅危惧植物について学ぶことができる「神代植物公園植物多様性センター」が完成し、4月28日にオープンします。

1 施設について

名称

 神代植物公園植物多様性センター

場所

 神代植物公園(調布市深大寺北町1-4)

規模

 約2.6ヘクタール

施設

  • 【情報館】
     建築面積 650.05平方メートル
     展示室、ライブラリー、セミナールーム、事務室 など
  • 【学習園】
     約15,800平方メートル
     伊豆諸島、武蔵野、奥多摩の植物種とその生育環境を展示
  • 【温室】
     建築面積 197.0平方メートル
     絶滅危惧植物等の保護増殖のための栽培温室(一般の方は入室できません。)

開園時間

 9時30分から17時まで(入園は16時まで)

休館日

 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)及び年末年始(12月29日~1月1日)

入園料

 植物多様性センターは無料で入園可

2 オープン日時について

 平成24年4月28日(土曜) 10時30分から
※4月29日(日曜)から通常の開園時間となります。

地図 地図
情報館 学習園

3 オープニングセレモニーについて

 オープンに先立ち、完成を記念してオープニングセレモニーを開催いたします。
 なお、一般来園者の方は、第二部からご覧いただけます。

日時

 平成24年4月28日(土曜)10時~11時30分

場所

 神代植物公園植物多様性センター 情報館セミナールーム

内容

  • 第一部(10時~10時30分)
    1. 主催者挨拶
       東京都西部公園緑地事務所長
    2. 来賓紹介
    3. 来賓祝辞
       社団法人日本植物園協会会長
       神代植物公園絶滅危惧植物保全検討委員会委員長
       東京都環境局緑施策推進担当部長
  • 第二部(10時30分~11時30分)
     基調講演 ~植物多様性保全について~
    1. 東京大学名誉教授 大場秀章氏
    2. 国立科学博物館筑波実験植物園研究主幹 遊川知久氏
    ※第二部の基調講演は座席数に限りがありますので、ご着席またはご入室できない場合もあります。

問い合わせ先
建設局公園緑地部計画課
 電話 03-5320-5372
西部公園緑地事務所工事課
 電話 0422-47-0364

〔参考〕

交通案内

案内図
  • [京王バス]
     京王線つつじヶ丘駅から深大寺行き、もしくは京王線調布駅から深大寺行き、いずれも「神代植物公園」下車
  • [小田急バス]
     京王線調布駅から吉祥寺駅または三鷹駅行き、JR中央線吉祥寺駅・三鷹駅から調布駅北口行きまたは深大寺行き、いずれも「神代植物公園前」下車

ページの先頭へ戻る