トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 4月 > 世界フィギュアスケート国別対抗戦2012 選手のスケート教室等

ここから本文です。

報道発表資料  2012年4月16日  オリンピック・パラリンピック準備局

「世界フィギュアスケート国別対抗戦2012」
トップ選手によるスケート教室等の実施について

 4月19日(木曜)から4月22日(日曜)まで、国立代々木競技場第一体育館で開催される「世界フィギュアスケート国別対抗戦2012」において、ジュニアアスリートの育成を目的に、東京都ジュニア強化選手等を対象とした事業を下記のとおり実施します。

1 実施内容

(1)リンク開放

 国際大会に使用する最高レベルのリンクでの練習機会を提供します。

 ・日時
  平成24年4月21日(土曜) 7時00分~9時00分

(2)スケート教室

 本大会に出場したトップレベルの選手による技術指導を行います。
 ・日時
  平成24年4月22日(日曜) 7時15分~8時15分

2 対象者

 東京都ジュニア強化選手、日本スケート連盟強化選手及び東京都大会での入賞者等
※一般公募は行いません。

【参考】大会情報

(1)大会名称

 世界フィギュアスケート国別対抗戦2012

(2)主催等

 主催 国際スケート連盟(ISU)
 特別共催 東京都
 主管 財団法人日本スケート連盟

(3)大会日程

 平成24年4月19日(木曜)~4月22日(日曜)

(4)会場

 国立代々木競技場第一体育館(渋谷区神南2-1-1)

「2020年の東京」への実行プログラム2012
 本件は「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標8 施策22「トップアスリートの育成と、誰もがいつまでもスポーツに親しめる環境を実現する」

問い合わせ先
スポーツ振興局スポーツ事業部調整課
 電話 03-5320-7723

ページの先頭へ戻る