トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 4月 > 江東内部河川の通航ルールを改正します

ここから本文です。

報道発表資料  2012年4月16日  建設局

安全で賑わいのある水辺空間のために
江東内部河川の通航ルールを改正します!

 荒川と隅田川に挟まれた江東三角地帯を流れる江東内部河川では、古くから舟運が盛んで、今もカヌーやカヤックなどの手こぎボートでたくさんの人々が水辺を利用しています。
 東京都では、安全で賑わいのある水辺空間とするため、平成17年に通航ルールを策定しました。
 この度、より多くの船舶に、安全かつ安心して、整備の進んだ江東内部河川を利用していただくために、利用者等のご意見を参考にして、通航ルールの一部を改正し、5月15日(火曜)から施行します。

改正する通航ルールが適用となる河川

 (1) 旧中川 (2) 北十間川 (3) 横十間川 (4) 小名木川
 【なお、(5) 大横川 (6) 大横川南支川 (7) 竪川 (8) 仙台堀川 (9) 平久川 (10) 大島川西支川においては、通航ルールの変更はありません。】

主な改正内容

    図
  1. 北十間川の十間橋から東武橋の間は、川幅が狭く水深も浅いため一部区間を通航禁止としていましたが、川の形状に適合した特例船(全長7.0メートル以下、全幅3.6メートル以下、最大定員時の喫水0.7メートル以下などの船舶)については、通航できることとします。【別図「黄色」部分】

  2. 図
  3. 北十間川の旧中川分派点と十間橋の間は、川幅が狭いことから、船舶が安全に行き会うことができるよう全幅3.6メートル以下の船舶に限り通航できることとします。【別図「桃色」部分】

  4. 図
  5. 旧中川、横十間川や小名木川等では、カヌーやカヤックなどが盛んなため、これらの手こぎボートの通航を優先することで通航の安全を確保します。【別図「緑色、黄色、桃色」部分】

施行日

 平成24年5月15日(火曜)
 ※護岸整備工事のため、北十間川の東京スカイツリー付近は航路が狭くなっていますので、ご注意ください。

写真
(旧中川を船舶が通航している様子)

別図

案内図
問い合わせ先
建設局河川部指導調整課
 電話 03-5320-5407

ページの先頭へ戻る