ここから本文です。

報道発表資料  2012年4月6日  青少年・治安対策本部

携帯電話端末の推奨について

 東京都では、「東京都青少年の健全な育成に関する条例」第5条の2及び条例施行規則第2条の2の規定に基づき、ソフトバンクモバイル株式会社から申請された携帯電話端末を、平成24年3月28日に推奨しましたので、お知らせします。

イメージ

1 推奨制度について

 推奨基準では、利用時期を「専ら保護者等との連絡のために携帯電話を利用する時期(おおむね小学生程度)」と、「インターネット利用について学習している時期(おおむね中学生以上)」の2つに区分し、それぞれの区分に応じて推奨基準を定めています。
 この推奨制度の目的は、保護者が、青少年に携帯電話端末等を持たせる必要があると判断した場合の目安・参考としていただくものです。

2 推奨した携帯電話

(1)推奨区分

 おおむね小学生程度

(2)推奨した携帯電話端末

 「みまもりケータイ2 SoftBank 101Z」

(3)申請者

 ソフトバンクモバイル株式会社

3 九都県市での共同推奨

 東京都が推奨したものについては、東京都を含む埼玉県、千葉県、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市からなる「九都県市」においても共同して推奨することとしており、推奨されたものについては、上記の「九都県市携帯電話等推奨マーク」が、パンフレット等に表示されます。

4 添付資料

 別紙1 「九都県市同時記者発表」資料
 別紙2 「携帯電話端末等及び機能一覧」

本件は、「10年後の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標7 「誰でもチャレンジできる社会を創り、世界に羽ばたく人材を輩出する」
 施策19 「子供たちの知・徳・体を鍛え、次代を担う人材を育成する」

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-3186

ページの先頭へ戻る