トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 4月 > 恩賜上野動物園 ホッキョクグマが移動します

ここから本文です。

報道発表資料  2012年4月4日  環境局

恩賜上野動物園情報
ホッキョクグマが移動します
希少動物の繁殖を目指して

 恩賜上野動物園(園長 土居利光)では、ホッキョクグマのオス「ユキオ」が釧路市動物園へ移動することになりましたので、お知らせします。
 釧路市と同時発表しています。

1.移動するホッキョクグマ

写真
【移動予定のユキオ】
  1. 名前:ユキオ
  2. 性別:オス
  3. 年齢:24歳3ヶ月
    1987年12月8日 ドイツ・ミュンスター動物園生まれ
    2000年6月12日 池田動物園より来園
  4. 移動予定日:平成24年4月10日
  5. 移動先:釧路市動物園

2.経緯等

写真
【釧路市動物園のツヨシ】

 ホッキョクグマは地球温暖化の影響で生息環境が悪化し、絶滅の危機に瀕しています。この種を保全するため、日本国内の動物園で相互協力しながら、繁殖を進める取組を行っております。その取組の一つとして、新規個体を導入するとともに、繁殖可能な個体を飼育園館同士で移動させ、ペア形成を進めています。
 当園では、平成24年3月16日にイタリアよりメス1頭を導入し、現在オスとメスのホッキョクグマを1頭ずつ飼育していますが、メス個体はまだ若く繁殖に供するには数年かかります。一方、釧路市動物園では現在繁殖可能なメス1頭を単独で飼育しており、ペア形成できるオス個体の導入が急務となっていました。
 国内で飼育されているホッキョクグマは限られており、1組でも多くの繁殖可能なペアを形成することが望まれます。そこで、当園と釧路市動物園との間で、ブリーディングローン契約(※)を行い、当園のオス「ユキオ」を釧路市動物園に移動させ、釧路市動物園で飼育しているメス「ツヨシ」(8歳)との間で繁殖を目指すこととなりました。

※ブリーディングローンについて
 繁殖を目的とした動物の貸借契約のこと。動物園間で個体を移動させることによって、新たなペア形成を促し、繁殖に寄与することを目的としています。

3.当園での飼育状況

 2頭(オス1頭・メス1頭) ※今回移動する「ユキオ」を含みます。

4.国内の飼育状況(2012年4月1日現在)

 23園館 44頭(オス19、メス25)

〔参考〕ホッキョクグマ(肉食目 クマ科)ワシントン条約附属書2表、IUCNレッドリスト:VU(危急種)

  • 学名
    Ursus maritimus
  • 英名
    Polar Bear
  • 体長
    頭胴長 オス 2.2~2.5メートル、メス 1.8~1.9メートル
  • 体重
    オス 500~600キログラム、メス 300~400キログラム
  • 分布
    北極圏の海岸、氷山
  • 生態等
    北極圏に生息し、陸上で暮らす哺乳類では最も大きなからだの肉食動物です。毛色はクリームがかった白色で、毛が細かく透き通り、太陽光線を透過し直接体を温めます。地肌は黒色です。また足の裏にまで毛が生えているので氷上でも滑りにくくなっています。野生ではアザラシやセイウチ、海鳥、カリブーの死肉や海藻、地衣類などの植物も食べます。動物園ではサツマイモ、リンゴ、アジ、馬肉、鶏頭、ソーセージなどを与えています。繁殖期以外は単独で生活し、行動範囲は広く、餌を求めて歩いたり、泳いだりして何百キロメートルも移動します。性成熟は生後5~8年で、初出産は5歳ぐらいです。オスはメスの臭いを嗅ぎつけ接近します。交尾期は2~8月で多くは4~5月に氷上で交尾をします。出産期は11月~1月で1~4頭(平均2頭)を出産します。妊娠期間は180~270日と幅があります。平均寿命は野生では30年以上で、飼育下では41年の例があります。なお、日本では、1902年(明治35年)に上野動物園で飼育されたのが最初です。

※ワシントン条約附属書の数字の正しい表記はローマ数字です。

ご案内

【恩賜上野動物園】
<開園時間>
 9時30分~17時(入園は16時まで)
<休園日>
 毎週月曜日(祝日のときは、翌日)
※4月16日(月曜)は開園。
<入園料>
 一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料です。

※開園カレンダーは東京ズーネットでご覧いただけます。

「2020年の東京」への実行プログラム2012
Visit Zooキャンぺーンは、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定されています。
 目標5 産業力と都市の魅力を高め、東京を新たな成長軌道に乗せる
 施策13 東京の多彩な魅力を演出・発信し、国内外から来訪者を呼び込む

問い合わせ先
(公財)東京動物園協会
恩賜上野動物園
 電話 03-3828-5171
建設局公園緑地部管理課
 電話 03-5320-5365

ページの先頭へ戻る