トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 3月 > 「東京都区市町村別人口の予測」の主な内容

ここから本文です。

報道発表資料  2012年3月29日  総務局

「東京都区市町村別人口の予測」の主な内容

 平成22年国勢調査結果をもとに、平成27年、32年、37年、42年及び47年における東京都の区市町村別人口を男女別に予測しましたので、お知らせします。

・都の総人口のピークは平成32年の1335万人 その後減少へ
・都の性比(女性100人に対する男性の人数)は一貫して減少
・平成32年までに半数以上の区市町村が減少に

1 総人口の推移

  • 東京都の総人口は平成32年がピークで人口は1335万人
  • 区部の総人口は平成32年がピークで人口は916万人
  • 多摩・島しょの総人口は平成27年がピークで人口は421万人

※総人口は平成23年12月に公表された「2020年の東京」(知事本局)における人口予測と整合している。

図1 東京都の地域別人口(予測)

グラフ

  1. 各年10月1日値
  2. *印は国勢調査結果による。

2 男女別人口の推移

  • 東京都の性比は一貫して減少
  • 平成47年までの25年間で、区部の性比は2.9、多摩・島しょの性比は5.7減少

3 区市町村別の人口増減

  • 平成47年までの25年間で、最も人口が増加するのは江東区
  • 平成32年までに半数以上の区市町村が減少に

図2 平成22年~平成47年(2010年~2035年)25年間における区市町村別人口増減数(予測)

イメージ

※詳しい内容・データ等は、東京都の統計ページの東京都区市町村別人口の予測に掲載しています。

問い合わせ先
総務局統計部人口統計課
 電話 03-5388-2295

ページの先頭へ戻る