トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 3月 > 平成24年度 地域の底力再生事業助成の募集

ここから本文です。

報道発表資料  2012年3月27日  生活文化局

平成24年度 地域の底力再生事業助成の募集

 地域活動の担い手である町会・自治会が行う取組を支援する「地域の底力再生事業助成」の事業募集についてお知らせします。
 平成24年度から、助成の対象事業を広げるとともに、翌年度以降、同一事業でも申請できるようになりました。

イメージ

1 対象団体

 都内に所在する町会・自治会

2 対象事業

  1. 地域の課題解決のための取組
  2. 都が取り組む特定施策の推進につながる取組4分野
    〔防災・節電活動、青少年健全育成活動、高齢者の見守り活動、防犯活動〕

※具体的な取組内容については、別紙の「事業例」をご覧ください。

3 助成限度額

  • 区市町村を単位とする町会・自治会の連合組織等・・・200万円
  • 町会・自治会の連合組織・・・100万円
  • 単一町会・自治会・・・20万円

4 募集スケジュール

 平成24年4月2日(月曜)~6月1日(金曜)
 平成24年6月4日(月曜)~8月31日(金曜)
 平成24年9月3日(月曜)~11月9日(金曜)

  • 応募に関する詳細は、別添「ガイドライン(PDF形式:3.77MB)」をご覧ください。
  • 本事業は、平成24年度予算議決後に確定します。

問い合わせ先
生活文化局都民生活部管理法人課
 電話 03-5388-3165

〔別紙〕

事業例

 (別添「ガイドライン」も併せてご覧ください。)

(1) 地域の課題解決のための取組

地域の伝統芸能を通じた世代間交流

事業目的

 子供たちに地域の伝統芸能を体験してもらうことにより、地域への愛着を持ってもらい、若い世代に伝統文化を継承していく。

主な事業内容
写真
獅子舞と触れ合う子供たち
  1. 地元の公園で交流イベントを開催
  2. 伝統芸能「お囃子(獅子舞、大黒舞)」の鑑賞
    • お囃子について解説した後、子供たちに舞や楽器を体験してもらう
    • 射的など、昔ながらの遊びやゲームを体験できるコーナーの設置
    • 町会活動PRチラシの配布

助成対象

 お囃子演舞者への謝礼、ゴミ袋等消耗品、看板・チラシ・ポスター印刷、舞台設営委託、イベント保険 など

(2) 東京都が取り組む特定施策の推進につながる取組(防災・節電活動)

防災講習会、街歩きによる防災マップの作成

事業目的

 防災講習会の開催や防災マップの作成を通して、災害時に慌てずに行動ができる習慣を身につけ、地域全体で防災力向上を図る。

主な事業内容
写真
街歩きの様子
  1. 防災講習会の開催
    専門家を講師として招き、災害時にどのような行動が求められるか、具体的な事例を中心に学習
  2. 防災マップの作成・印刷
  3. 防災マップを片手に街歩きを行い、避難場所や避難経路を確認

助成対象

 講習会講師謝礼、マップ印刷、会議室等借上げ など

ページの先頭へ戻る