トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 3月 > 「とうきょう森づくり貢献認証制度」を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2012年3月29日  産業労働局

「とうきょう森づくり貢献認証制度」の開始について

 東京都では、森林整備活動に関心のある企業や都民等の方々による、森づくり活動への参加と多摩産材の利用をより一層促進させることを目的として、「とうきょう森づくり貢献認証制度」を新たに実施します。
 この認証制度は、森づくり活動の実施や多摩産材の利用に、企業や都民等の方々に積極的に参加していただくことにより、東京の森林整備が促進されることが期待できるとともに、地球温暖化防止にも貢献します。

制度概要

 森づくり活動の実施や、多摩産材を利用した企業や都民等の方々に対し、東京の森づくりへの貢献と、二酸化炭素吸収量及び二酸化炭素固定量を認証します。本制度は、以下の4つの制度から構成されています。

森づくり活動への貢献認証

  • 森林整備サポート認定制度
    0.1ヘクタール以上の下刈り、除伐、間伐による二酸化炭素吸収量を認定
  • 二酸化炭素オフセット認証制度
    10ヘクタール以上の下刈り、間伐による二酸化炭素量を認証

多摩産材利用への貢献認証

  • 什器による二酸化炭素固定量認証制度
    什器に固定されている二酸化炭素を図面で認証・図面認証された什器の購入を貢献認証
  • 木造建築物による二酸化炭素固定量認証制度
    木造建築物に固定されている二酸化炭素量について、建築主と施工業者へ貢献認証

認証を受けると…

  • 東京都から貢献認証書が授与されます。
  • 認証マークは、広報媒体等に使用することができます。
  • 都の関連するホームページ(作成中)より、自身が整備を実施した森林の位置や情報を確認することができます。

イメージ
【認証マーク】
イメージ
【貢献認証書】
(東京の木の紙を使用しています)

応募について

(1) 応募先

 東京都森林組合連合会
 (住所)東京都西多摩郡日の出町大久野7852
 (電話)042-597-1520

(2) 申請の募集開始日

 平成24年3月29日(木曜)
 (申請につきましては、随時受け付けております。)

(3) 応募対象者

  • 森づくり活動への参加を希望する企業や都民等
  • 森林整備を積極的に実施する森林所有者
  • 多摩産材製品(什器や木造建築物等)の製造者
  • 多摩産材製品の購入者

(4) 応募方法

  • 郵送、もしくはEメールにより、申請書類を受付機関に提出。
  • 応募の詳細はホームページでご案内しております。
  • 応募書類はホームページからダウンロードできます。

制度の詳細について

森づくりによる森林整備の促進

【募集対象者】
  • 森づくり活動の実施、または協賛(資金提供)を希望する企業や都民の方々
  • 森林整備を積極的に実施する森林所有者
森林整備サポート認定制度
  • 企業が実施・協賛した下刈り、除伐、間伐による二酸化炭素吸収量を東京都が認定
  • 0.1ヘクタール以上から申請可能
二酸化炭素オフセット認証制度
  • 下刈り、間伐に必要な経費を拠出した企業等に対して二酸化炭素吸収量を東京都が認証
  • 10ヘクタール以上から申請可能

木材利用による森林整備の促進

【募集対象者】
  • 多摩産材を利用した什器(机、イスなど)の製造業者と購入者
  • 多摩産材の利用した木造建築物の建築主もしくは施工業者
什器による二酸化炭素固定量認証制度
  • 多摩産材を用いた什器の二酸化炭素固定量を、東京都が図面で認証
  • 認証された什器を購入(二酸化炭素換算で1000キログラム以上)した企業等を、東京都が貢献認証
木造建築物による二酸化炭素固定量認証制度
  • 多摩産材を用いた木造建築物の建築主には二酸化炭素固定量を、施工業者には森づくりへの貢献を東京都が認証

問い合わせ先
産業労働局農林水産部森林課
 電話 03-5320-4858

ページの先頭へ戻る