トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 3月 > 「旧中川の完成を祝う会」のお知らせ

ここから本文です。

報道発表資料  2012年3月29日  建設局

「旧中川の完成を祝う会」のお知らせ
40年かけて 生まれ変わった旧中川

 荒川と隅田川に囲まれた江東三角地帯は、地盤が特に低く、これまで多くの水害に見舞われてきました。そのため、都では天井川※1となっていた河川を水門で閉め切り、水位を地盤面より下げる整備を行うことで、治水の安全性の向上を図るとともに堤防を耐震化しました。
 昭和46年の着工以来、約40年の歳月をかけて都市部に広大で貴重な緑の岸辺が生み出され、水辺に親しめる安全で快適な河川に生まれ変わりました。
 このたび、下記のとおり「完成を祝う会」をとり行いますのでお知らせします。
 なお、当日は式典のほか、墨田区、江東区、江戸川区において、関連イベントが開催されます。

完成を祝う会

日時

 平成24年4月14日(土曜)13時30分から

場所

 旧中川河川敷(江戸川区平井六丁目付近 江東新橋上流)
※別紙会場案内図参照

 
旧中川を利用したレクリエーション
「江戸川区 旧中川ボートフェスティバル」
緩傾斜護岸とワンド※2による整備
「都立亀戸中央公園前」

※1「天井川」とは、地盤高より川の水位が高い状態の川のこと。
※2「ワンド」とは、流れが淀んでいる入り江のことで魚などの生息場所になるところ。


問い合わせ先
建設局河川部改修課
 電話 03-5320-5424
建設局江東治水事務所内部河川工事課
 電話 03-5875-1565

〔別紙〕

旧中川整備事業概要
~40年かけて 生まれ変わった川~

位置図

位置図

会場付近
会場付近(江戸川区平井六丁目付近)

旧中川整備事業の沿革[墨田区立花三丁目付近]

水位低下前の状況(昭和46年頃)

写真
天井川のため、護岸が壊れれば、浸水する危険性が非常に高まっていました。

水位低下後の状況(平成5年頃)

写真
水位低下により、護岸が壊れても、大規模な浸水被害を引き起こす危険性は小さくなりました。

堤防整備の状況(平成18年頃)

写真
景観に配慮した芝張・散策できる通路を整備しました。

会場案内図

会場案内図

交通機関

 JR総武本線「平井駅」北口から徒歩約10分

式典内容

  • 主催者挨拶
    東京都技監
  • 工事報告
    江東治水事務所長
  • 来賓祝辞
    東京都議会議員、墨田、江東、江戸川各区長
  • 吹奏楽演奏
    中学生による吹奏楽演奏
  • テープカット
  • くす玉開き
  • 消防艇による放水
  • 記念植樹

当日の主な関連イベント

 〔9時~16時30分(予定)〕

  • レガッタ競争
  • 和船による渡し
  • ボートフェスティバル など

※雨天の場合は、内容に変更があります。

ページの先頭へ戻る