ここから本文です。

報道発表資料  2012年3月29日  環境局

自動車環境管理計画書を公表します
都では初めて約1700の全事業者の計画書を公表します

 東京都では、自動車からの環境負荷の低減のため、環境確保条例に基づき、自動車環境管理計画書制度を平成13年度から開始し、平成23年度から新たな第3期5ヵ年の計画期間(平成23年度~平成27年度)が始まりましたが、全事業者から提出された新計画書を、このたび都では初めて公表します。

  • 都では、都内において30台以上の自動車を使用する事業者に対して、自主的な環境への配慮行動を求めるため、計画書及び毎年度の実績報告書の提出を義務付けています。(別紙参照)
  • CO2削減に向け、事業者が他の事業者の取組等を参考とし、自らの取組に活かすとともに、各事業者の環境対策のPRの場としての活用を図るため、都に提出された計画書を、公表するものです。
  • 提出された計画書をもとに、CO2排出量の計画削減率を集計したところ、全事業者の平均削減率は11.1%、また、業種ごとの平均削減率についても、全業種が10%を超えた計画削減率となっています。(別添(PDF形式:79KB)参照)

1 公表の対象となる事業者

 都内(島しょを除く。)において、30台以上の自動車を使用する事業者(約1,700事業者)

2 公表する内容

事業者ごとの計画書記載事項

  1. 特定事業者の概要(名称、所在地、使用する自動車の台数等)
  2. 基本方針(環境負荷を低減するための目標、目標達成のための取組等)
  3. 推進体制図
  4. 自動車から発生する温室効果ガス及び排出ガスの排出量の削減目標等
  5. 特定低公害・低燃費車等の導入の取組
  6. エコドライブの取組
  7. 自動車使用の合理化の取組
  8. 他者の自動車を利用する場合における自動車環境負荷を低減するための取組
  9. その他自主的に取り組む事項

その他

  • CO2削減目標の業種ごとの集計結果
  • 参考となる取組事例

3 公表を開始する日

 平成24年3月30日(金曜日)

4 公表の方法

 東京都環境局のホームページに掲載

5 その他

 今後は、毎年度提出される実績報告書も、公表していく予定です。

問い合わせ先
環境局自動車公害対策部規制課
電話 03-5388-3510

〔別紙〕

自動車環境管理計画書及び実績報告書の提出時期

提出時期

ページの先頭へ戻る