トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 3月 > 特定規模電気事業者(PPS)との電気需給契約締結

ここから本文です。

報道発表資料  2012年3月23日  教育庁

特定規模電気事業者(PPS=新電力)との電気需給契約締結について

 東京都では、平成12年の電力自由化以来、東京電力株式会社以外からの電気購入を進めてきたところです。
 多様な電力の供給先の確保に向け、PPS電力(新電力)の更なる導入を行うため、東京都教育委員会は、本日、所管する下記に掲げる都立高等学校5校について、平成24年度電気需給契約を一括して特定規模電気事業者と結ぶこととしましたのでお知らせします。

1 対象校及び契約電力

(単位:キロワット)
学校名 所在地 契約電力
都立工芸高等学校 東京都文京区本郷 862
都立晴海総合高等学校 東京都中央区晴海 725
都立荒川工業高等学校 東京都荒川区南千住 571
都立つばさ総合高等学校 東京都大田区本羽田(ほんはねだ) 305
都立新宿山吹高等学校 東京都新宿区山吹町 487
2,950

2 契約期間

 平成24年4月1日から平成25年3月31日まで

3 契約の相手

 株式会社エネット(所在地:東京都港区芝公園二丁目6番3号)

4 経費節減効果

 東京電力株式会社の想定料金より、約8%の経費節減(約1,200万円)となる見込み

問い合わせ先
教育庁都立学校教育部高等学校教育課
 電話 03-5320-6744

ページの先頭へ戻る